毎日を楽しく、笑顔で、幸せを感じるために生きるためのヒントを紹介します。

【理由はこれだ!】人生が楽しくないと思う人の原因と対処法

こんにちは、マリアです。

 

今あなたは人生を楽しんでしますか?

自信たっぷりに楽しんでいると言える方は良いのですが、そうでではないと人も多いです。

 

今回は、人生が楽しくないと思う人の原因について解説したいと思います。

 

他人任せの人生をやめよう

自分の人生を楽しんでいないと思う人の多くは、他人任せの人生を送っています。

 

これは言い換えると、「自分の意思ではなく、他人の意思によってコントロールされている」ということです。

 

なぜこんなふうになってしまったのか、原因を3つ紹介します。

  1. 人生の目標がないから
  2. 他人にやらされているから
  3. 世間の価値観で生きているから

 

人生の目標がない

人生の目標がない人が多いです。

 

理由は、2つあります。

  1. 日本が恵まれているから
  2. 日本の風潮のせい

 

まず、1つ目は日本は恵まれているからです。

 

特に何かを必死にやらなくても、それなりに生活することが可能です。

 

だから、周りの人がやっているような生活と仕事量をそこそこでしていれば、生きていくことが可能です。

すごく恵まれた環境がこのような結果を生み出しています。

 

また2つ目は、頑張る人を「意識強い系の人」と呼ぶ日本の風潮に原因があります。

 

この風潮が原因で、頑張ることに躊躇したり、陰でひっそりと隠れるように努力をする人が多いです。

 

ちなみに、この言葉は2000年半ばに就職活動の場面で使用され出されました。

能力や知識があり、優秀な人材という意味で、ネガティブな要素はありませんでした。

 

でも、2008年のリーマンショックの影響と学生の求人数が減ったことやSNSが日本でも普及し始め、目立つ学生が多く出てきたことで、このネガティブなイメージが付けられたようです。

 

学生の頃から、私は別に目立ちたいわけではなく、ただ自分のやりたいことや思っていることを実践しているだけでしたが、周りからは意識高い系に見られていました。

特に思われても気にはしませんでしたが、私の嫌いな日本の風潮の一つです。

 

他人にやらされている

現代では、多くの方が会社が会社に勤めています。

よって、

  • 朝の決まった時間に起きる
  • 満員電車に揺られる
  • 会社でやらなければならないタスクをこなす
  • 無意味な会議に参加する
  • 電車に揺られながら疲れた顔で帰宅する
  • 身支度をして寝る

このようなことが平然と起こっているわけです。

 

他人によってやらされている生活は正直言って楽です。

理由は、自分でレールを引かなくても既に引かれているからです。

 

だから、自分自身で何かをやるという意識がなく、誰かが作ったレールを歩けば良いだけという生活を送るだけでいいのです。

それに、周りから無駄に目立つこともなく、みんなと同じようにすれば批判されることも少ないです。

 

 

もちろん全ての方が、上に挙げたような生活しているわけではありませんが、社会人になってから、このような人が多くいる現実を目の当たりにしました。

 

会社員の1日はこんなものだと言わんばかりに、気づけば私も一員になっていたこともありました。

 

私は、台風だろうと大雪だろうと必死に電車に乗り、会社に向かう人に紛れている自分の姿に耐えられませんでした。

ちなみに他にも理由はありますが、自分の人生を変えようと実感した瞬間でもあります。

 

※もちろん仕事熱心の方を否定するつもりはありません。自分の理想には合わなかっただけです。

 

世間の価値観で生きている

世間の価値観で生きている人は、いつも周りの人からの目を気にして共感を得られるように生きています。

 

理由は、周りから共感の得られる生活をすることは、心が満たされるからです。

それに、周りから反対されることも批判されることもなく、他人が思うようにしていれば良いので楽です。

 

逆に、共感ばかり集める生活をすると、自分自身でやろうと決めた行動を行うことが難しい状態にあります。

 

元々、人間は「ネガティブ思考」になるように作られています。

 

その理由としてはネガティブ思考を行うことで、自分の身に何かあったときに守ることができるからです。

 

ネガティブ思想は人間が生きるために必要なものとされています。

 

このネガティブ思考も働くことで、より自分よりも他人の価値観を優先してしまう人が多いです。

 

これは、人間の脳のメカニズムなので、自分自身でコントロールをしたり、専門家のサポートを借りることで、自分自身の意識を変えていくしか方法はありません。

 

人生を楽しむためには、自分の人生を自分任せにする

自分の人生を楽しむためには、自分の人生を自分任せにしましょう。

 

人生を楽しむ方法は、これしかないです。

 

他人任せで他人が思うような人生は、ほとんどの場合、自分が生きたい姿ではないです。

 

人生を自分任せにするには、簡単に以下の3つのステップがあります。

  1. 自分の生きたい姿を描く
  2. その生きたい姿をすでに実践している(似ている)人を見つける
  3. その人の真似をする・自分なりに工夫してみる

まずは、自分の生きたい姿を描きましょう!

例えば、お金持ちなのか、たくさんの子供に囲まれた生活なのか...

 

このときに注意すべきなのは、100%の理想の姿を描かないことです。

細かいところは後にして、ざっくりでいいので「こんな人生を送りたいな」のレベルで考えてみましょう。

 

自分の人生で好きなことを見つける方法はたくさんありますが、私が実践している方法を以下の記事に書いています。

関連記事

こんにちは、マリアです。 今回は、本当に「好きなこと」を見つける方法を紹介します。 初対面で人に会った時や友人に、「趣味は何なの?」「何をするのが好き?」と聞かれたとき、「...えーっと」[…]

 

その後に2つ目として、その生きたい姿をすでに実践している(似ている)人を見つけましょう。

 

例えば、周りに憧れている人がいる場合はその方を、映画やドラマに出てくる人の生活が理想の人は、その方を。

または、この人のこの部分とあの人のあの部分をというように、合体しても良いですね。

 

最後に3つ目として、その人の真似をしたり、自分なりに工夫してみましょう。

 

その理想の人が行っていることをやれば、あなたもその姿になれる可能性は上がります。

ただ、やっている方法であったり、自分の向き不向きがあるので、そこは自分で工夫してみましょう。

 

2と3に関しては、自分でも試行錯誤中です。

実践でき次第、報告したいなと思います。

 

人生は楽しい

いかがでしたか?

 

人生を楽しめていない原因は、他人任せで生きているからです。

その理由として、以下の3つを上げました。

  1. 人生の目標がない
  2. 他人にやらされている
  3. 世間の価値観で生きている

この点を理解した上で、人生を楽しむコツは、自分任せで生きていくことです。

 

ざっくりと、その方法をお伝えすると、以下の3点です。

  1. 自分の生きたい姿を描く
  2. その生きたい姿をすでに実践している(似ている)人を見つける
  3. その人の真似をする・自分なりに工夫してみる

今すぐできることとしては、認め辛いと思いますが、自分が他人任せで生きているということを少しずつでも理解してみましょう。

その後、自分の理想とする人生を描き、それを実現していきましょう。

 

こちらの記事も一緒に読まれています(´∀`*)

関連記事

こんにちは、マリアです。 今回は、毎日楽しんでいるわたしから「楽しむコツ」をお話ししたいと思います。 [ad1]人生を楽しむコツ_「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択。[…]

 

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございます。
この記事が何かのお役に立てれば、幸いです。

 

スポンサーリンク

\ポチッとしてくれたらジャンプして大喜びします❤️/

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

わたしのTwitterはこちらから