毎日を楽しく、笑顔で、幸せを感じるために生きるためのヒントを紹介します。

「何のために行動しているのか」の疑問に襲われたときにできること。

こんにちは、マリアです。

 

今回は、「何のために行動しているのか」という疑問に襲われたときにできること、をテーマにお話しします。

 

「何のために行動しているのか」の疑問に襲われたときにできること。

「自分は何のために行動しているのか」

 

という疑問に襲われたことがある人が多いのではないだろうか。

何かをやっても結果が出ない時や
変化のないような毎日を過ごしていると、そう感じる経験があるはず。

 

 

だれも無駄なことはしたくないし、やるなら自分にとって「ため」になることの方がいい。

 

けど、この疑問に襲われたときにできることがある。

それは、これまでの人生を振り返り、自分のエネルギーの源を探し出すこと。

 

スポンサーリンク

自分のエネルギーの源を探し出す

先日、大学のときに書いた日記を読みかえしたら、

「何のために勉強しているかわからない。自分は何をしようとしているのか、わからない。」

 

って書いていることを見つけて、
大学生の自分は、この壁でつまずいていたことに気づいた。

そして同じように、社会人2年目のときの日記を見ても
同じことを書いていることを見て、気づいたことがある。

 

繰り返しこの疑問に襲われているということに。

 

そして、正直なところ先日まで、同じような疑問が心をよぎっていのが事実だけど、
ある人と出会い、この疑問を解決する方法を学んだ。

 

その方法とは、自分のエネルギーの源がどこから来ているのかを知ること。

 

例えば、わたしの場合。
実際の結果はどうあれ、全ての行動は、みんなと喜びを分かち合うために起こしている

ということを発見した。

 

だから、必然的に行っている行動の意味が、全てそこにつながることがわかった。

 

それに、これから行おうとすることも、合理性のある行動をはっきりとに決めることができる。

  • 知識をひとり占めするのではなく、みんなに共有する。
  • 相手に喜んでもらうために「いい言葉」をつかう。
  • みんなと一緒に成長できる環境に身をおく。

 

わたしの場合、これからも新しいことに挑戦して、結果がでない時期もあると思うから、この方法を知ることができて本当に感謝をしている。

 

だから、同じような状況にいる人を救いたい!!

 

でも実際、どうやってエネルギーの源を見つけるか?

 

それは、

①これまでの人生を思い出す

過去を振り返ってこれまでの人生の中で

ぅおおおおおおおおおおおお!!!!!

っとエネルギーが上がった時と
逆にエネルギーが下がった時のことを思い出す。

 

②2つに共通していることを書く

エネルギーが上がったときと下がったときの共通点を書き出す。

 

③その共通点を分析する

その共通点に一致している点は何かを分析する。
→分析して出てきたものが、自分のエネルギーの源になっているもの。

一見したところ朝飯前みたいなステップだけど、自分を見つめ直すためには時間がかかる。

わたしは丸1日、ずっとこれについてを考えてた(゚∀゚ )

 

 

でも、エネルギーの源はこれまでの経験から引き出しているから、そう変わることはない。

だから、これは目先だけの対処ではなく、根本的に人生に役立つ方法だと言える。

 

過去の経験が、自分のエネルギー源を導き出してくれた。

大学生のときも社会人2年生のときも、自分なりに行動する意味を死に物狂いでさがしていた。

大粒の涙を流そうが、まわりから意識高い系と思われようが、
それでもあきらめずに行動したおかげで、そのエネルギーの源となる経験をすることができた。

 

その頃、苦しみながらも行動していたおかげで
今となって、その経験こそが価値に変わった。

 

こう考えると、過去の出来事のすべては価値をもっているし、過去の経験が今やっている行動に意味を持たせてくれている。

 

そして、自分のエネルギー源をみつけたことによって、何のためにやっているのかという疑問に襲われなくもなる。

 

だから、未来で大切なエネルギー源を見失わないように、いま最善の選択をして生きていくしかないと思う(*`・ω・)ゞデシ

 

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

\ポチッとしてくれたらジャンプして大喜びします❤️/

わたしのTwitterはこちらから