毎日を楽しく、笑顔で、幸せを感じるために生きるためのヒントを紹介します。

理想の人脈を作る方法_5ステップ【人脈作りは、自分作り】

こんにちは、マリアです。

 

困っている人
  • どうやって人脈を作ればいいんだろう?
  • 良い人脈ってなに?
  • 人と繋が理を作るのが苦手だな...。

今回は、このようなお悩みにお応えします。

 

私自身、社会人になって「人脈」という言葉には、無縁と言ってもよいほどの人生を送っていましたが、人脈作りを行ったことで、

  • Twitterのフォロワーが3ヶ月で5000人を超えた
  • SNSから月5桁の収入を作り上げた
  • ブログをを始めてSEO検索1位を10個以上獲得した
  • 会社を辞めてフリーランス英会話講師になれた

 

この経験を踏まえて、私が素敵な人脈に出会えた方法を深掘りして、以下の3点を解説していきます。

  • 理想の人脈を作る方法_5選
  • 良い人脈とは
  • 人脈づくりは自分作り

人脈作りは自分作りでもあるので、人脈を作るメリットもピックアップ!

 

それでは、早速は本題に入っていきましょう。

 

理想の人脈を作る方法_5ステップ

人脈を作る方法として、5つのステップを紹介します。

  1. 人脈を作ることで、何をゴールとするかを明確にする
  2. 自分の強みを説明できるようにしておく
  3. SNSで繋がりたい方と絡む
  4. セミナー・オフ会など、その人と実際に会える場所に出向かう
  5. 本当に必要な人脈なのかを見極める

 

①その人脈を作ることで、何をゴールとするかを明確にする

「人脈を作ろう!」と実際に動き始める前に、人脈を作ることで何をゴールとするかを明確にしておくことが大切になります。

 

理由は簡単で、ゴールを設定せずに人に繋がろうと、どういう点で自分にとって「良い人脈」なのか、が判断できないからです。

 

判断せずに、その人との人脈を作るということは、自分の理想に近づけるかもわからないという意味です。

 

例えば、

  • ゴールを決めないと、ただ単に気楽で居心地がよい人脈を作ることになる(=変化がなく、本気で何かを変えたいという方には向かない人脈)
  • ゴールを決めると、少し大変でも同じ夢を一緒に叶えようとしている仲間との人脈を作れるようになる(=変化があり、刺激をもらえる人脈)

このように、自分のゴールを事前に決めてから、人と絡んだり会うようにしてみましょう。

そうすることで、自分にとって良い人脈を作れるようになります。

 

 

②自分の強みを説明できるようにしておく

自分の強みを説明できるようにしておくと良いでしょう。

 

理由としては、その時にビジネス・やりたいことの話ができたり、覚えてもらったりなど、これからの人脈に繋がるかもしれないからです。

 

例えば、

自己紹介をした時に、自分のやっていることやできることを簡潔に伝える

自分が行っていることが、相手にとって必要なことだった

「もっと話を聞かせて欲しい」と思ってもらえて、将来に繋がる良い人脈を作ることができる

このように、少しの時間で自分のことを説明する方法は、「エレベータピッチ」と呼ばれたりしますが、実際にビジネスで成果を出しているような方は実践しています。

参考>>夢を叶える人の習慣と特徴_10選_叶えたいなら真似する他ない。に書いているのでぜひ読んでみてください。

 

③SNSで繋がりたい方と絡む

SNSを通して、繋がりたい方と絡むところから始めてみることが大事です。

 

SNSは、人脈を作る上での入り口になります。

 

実際に会いにいくとなると地理的に大変な場合もありますが、気軽にオンライン上で相手のことを知れるし、自分のことも知ってもらうことができます。

 

マリア
ちなみに、絡むと言うと、すぐにDMを送りたがる方もいますが、嫌がられるだけなのでやめましょうね。

 

例えば、

  • 興味のある方の投稿にリプをしてみる
  • 自分の夢や目標をツイートしてみる
  • オンラインサロンやグループに所属してみる

近年では、SNSで簡単に繋がることができるので、この機会をうまく利用してみましょう。

 

初心者でも簡単にTwitterでのコミュニティに入ることができ、夢が叶う場所があります。

>>【ゼロイチサロン】紹介・体験談・学べること・実績まとめ (現在、新規募集かけておりません。)

 

リアルで行動も良いですが、もっと身近で今すぐ始められるSNSを使用して繋がりたい方と絡んでみましょう。

 

④セミナー・オフ会など、その人と実際に会える場所に出向かう

セミナー・オフ会など、その人と会える場所に出向かいましょう。

なぜなら、オンライン上で絡むよりも、よりお互いのことを知れるので、効果がかなりあるからです。

 

例えば、

  • SNSで信頼を得るために行動するには、半年またはそれ以上の長期的な運用が必要になる。
  • 実際に人と会い話すことで、短期間で信頼を得ることも可能

 

セミナー・オフ会など、その人と繋がれる場所に出向かうことで、人脈を作ってみましょう。

 

 

⑤本当に必要な人脈なのかを見極める

作った人脈が本当に必要な人脈なのかを見極めましょう。

 

なぜなら、人脈によっては、自分にとってプラスになるもの、マイナスになるものもあるからです。

 

例えば、

  • ただ単に居心地がいい
  • 自分と同じような考えを持っている人がいる
  • 自分を肯定してくれる

このような条件が当てはまると、気分は良くなるはずです。

 

でも、このような人脈があなたにとって、本当に良いものなのかは見極める必要があります。

 

例えば、その人脈を持ち続けることで、今後自分にとって

  • いい変化が出てくるのか
  • 相手とともに成長できるのか
  • 刺激を互いに与えられるのか

というような点に注目すると、上手に見極めることが可能です。

 

本当に必要な人脈なのかは、定期的に見極めましょう。

 

良い人脈ってそもそも何?

良い人脈とはそもそも何なのか?

そもそも、「良い人脈って何?」と感じたことはありませんか?

 

結論を言うと、良い人脈とは、人によって異なります。

 

なので、一概にこの人、あの人とお伝えすることはできません。

 

でもあえて言うならば、良い人脈とは、あなたにとっても、相手にとってもマイナスにならず、プラスが大きくなればなるほどいい人脈と言えます。

 

例えば、良い人脈となる人のポイントを挙げるのであれば、

  1. 自分の理想の姿をしている人
  2. 自分とできるだけ似ている境遇からその理想を手に入れた人
  3. 理想に向けて努力をしている人
  4. お互いに刺激しあえる、何かが学べる状態が保てる人

まず、①、②、③はそのままの意味ですが、④に関しては、特に注意が必要です。

 

なぜかというと、いわゆる「くれくれちゃん(くん)」には、誰も興味がないからです。

 

マリア
「自分が何かを教えたのに何も返してくれない」という状況になると、人間は誰しも相手に興味がなくなります。

もしくは、「教えてあげたい」、「一緒にいたい」という意欲がなくなるかもしれませんね。

 

もちろん、割り切っている人もいるのは事実ですが、やっぱり良い気分がしないと思う人もいるので、気をつけてください。

 

それに、人それぞれ合う合わないもあるので実際に会ったり、何度もコミュニケーションをとることも必要です。

 

良い人脈とは、あなたにとっても、相手にとってもマイナスにならず、プラスが大きくなればなるほどいい人脈と言えるのではないかと思います。

 

人脈は量より質

また、人脈というと誰よりも多い方が良い、と思う人もいると思いますが、人脈は、「量より質」です。

マリア
量がたくさんあっても、自分にマイナスになるような人脈ばかりでは、意味がないですね。

 

主に、自分と同じように頑張る人であったり、理想とする人と人脈を作ることを心がけてください。

 

もしかしたら、自分と同じように頑張る人と繋がることで、シナジー効果が得られるかもしれませんね。

 

例えば、

「1+1=2」 ではなく 「1+1=5」 にも、「10」にも、それ以上にもなり得る。

→→→そのような人脈をシナジー人脈と言う。

 

「成功している人はどうやって人脈を作っているのか」、良い人脈を作るための本を解説していますので、ビジネス書籍『シナジー人脈術』を手に入れよう!も一緒にどうぞ。

 

人脈の数を多くすればいいという問題ではなく、相手一人一人との繋がりの太さも大切です。

 

「人脈作り」は、「自分作り」

「人脈作り」は、「自分作り」です。

理由としては、人脈を作ることで新たな可能性に出会い、世界が広がり、自分の中に吸収することができるからです。

 

例えば、、、

田舎に暮らしている学生が、大学進学のために東京に出る。

田舎暮らしをしていた時に比べ、これまで出会わなかったタイプの人と出会う。

新たな世界を見て、可能性が広がる。

このように、自分が今までいた狭いコミュニティから出て、広くて多様性のあるコミュニティに入ることで、違う世界が見えることってありますよね?

 

もうひとつ例を挙げると、、、

現在は、理想の姿を手に入れた会社員。安定的に収入があり、十分に楽しんでいる。

でも、心のどこかで新しいことに挑戦したい、違う環境に身を置いてみたい、と思っている。

SNSを通して、自分と違う層にいる人に絡んだり、連絡をとって会いにいき、今とは異なる世界を見る。

普通に働いている会社員の方は、特にタイプに当てはまると思います。

マリア
実をいうと、私は以前までこの状態でした。

 

このように、人脈を作ることで、新たな自分を作ることができます。

それと同時に、人脈は自分のモチベーションを高めたり、自分の周りの人にも夢や希望を与えることもできます。

 

私がTwitterをガチり始めて、3ヶ月で5000人を超えたこと、そしてSNSから月5桁の収入を作り上げたことは、人脈のおかげです。

 

もちろん、人脈を作らずとも成功できる方はいると思います。

 

でも、人脈を作りことで、より世界と可能性を広げることが可能です。

 

このことから、人脈作りは自分作りだということができるし、私自身もそう実感しました。

 

良い人脈作りで、理想の人生を手に入れよう!

人脈次第で、理想の人生を手に入れることができます。

 

再度人脈を作る方法として、5つのステップをまとめると

  1. 人脈を作ることで、何をゴールとするかを明確にする
  2. 自分の強みを説明できるようにしておく
  3. SNSで繋がりたい方と絡む
  4. セミナー・オフ会など、その人と実際に会える場所に出向かう
  5. 本当に必要な人脈なのかを見極める

 

また、良い人脈とは、人それぞれ異なるので一概には言えませんが、良い人脈とは、あなたにとっても、相手にとってもマイナスにならず、プラスが大きくなればなるほどいい人脈と言えます。

いわば、シナジー人脈です。

 

 

ひと昔前の私も、人とのつながりで、そんなに変わるはずがないと思っていましたが、実際に新しい人脈を作ることで、今の私があり、先ほどお伝えしたような実績を作ることができました。

 

こうやって、素敵で自慢できる人とのつながりを、今後も作っていけたらいいなと考えています。

 

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございます。

この記事が何かのお役に立てれば、幸いです。

わたしのTwitterはこちらから