毎日を楽しく、笑顔で、幸せを感じるために生きるためのヒントを紹介します。

【エムグラム診断で自己分析】あなたを構成する8つの性格がわかる!!

こんにちは、マリアです。

 

今回は、あなたを構成する8つの性格がわかる【エムグラム診断】についてお話しします。

そして、実際に診断を受けた後に、どう活用すれば良いかも書いています!!

 

エムグラム診断で自己分析

エムグラム診断で自己分析

あなたを構成する8つの性格がわかる【エムグラム診断】を知っていますか?

この診断を行うことで、あなた自身についてを学べます。

 

無料で受けることが可能です。※より深く分析する場合は、有料。

 

ちなみに問題は105問あり、大抵の場合5〜10分ほどで完了できます。
(選択肢がるので、どんどん選んでいく方式です。)

 

※エムグラムの診断ページに移動します。

 

【具体的なエムグラム診断の受け方】

以下のページが表示されたら、赤枠で囲んでいるところをクリックして、診断に進みます。

 

その後、以下のように問題が出てくるので、質問に答えていきましょう。

 

エムグラムとは?誰が作ったの?

ちなみに、エムグラム(超精密性格診断mgram)とは、世界各国で、900万人以上に利用されている性格診断なんです。

 

結構有名なんですね。

 

なぜ、それほど多くの方に受けられているかというと、企業でも使用されるほどの高精度分析アルゴリズムを使用することにより、「人」の構成する性格要素を抽出することができるからです。

エムグラムでは、その要素の8つを表示してくれます。

 

ちなみに、エムグラム診断の開発者である、松村有祐氏とはどんな人か...

  • 高専出身のスーパーエンジニア
  • 19歳の頃からAIの研究
  • ドクターをとったあとは米国IBMのワトソン研究所で研究者

すごい才能を持った人ですね。。。

 

スポンサーリンク

自己分析でエムグラムを活用してみよう!

エムグラムを活用する方法は、いくつかあるのですが、一通り紹介します。

ただ、自己分析に使用することを強くおすすめします。

 

エムグラムの活用方法

エムグラムの活用方法は、以下の通りです。

 

  • 自己分析
  • 恋愛・結婚
  • 仕事・転職

先ほどもお伝えした通り、個人的には、【自己分析】という点で、かなり役立つと感じています。

 

就職活動・自己分析で活用する

就職活動や自己分析をする際に、活かすことができます。

  • 自分に向いている仕事を探す
  • 評価されやすい職場に勤められるようになる

これは、かなり使えます。

なぜなら、この分析を利用して、自分をより知ることができるから。

 

個人的に、この自己分析をうまく使わせてもらっています。

せっかく診断したのに、それを見て、そのままの状態ではもったいないですからね。

 

【使い方】

  1. 診断結果を確認する。
  2. 自分で腑に落ちるものと、そうでないものを分ける。
  3. 腑に落ちるものは、具体的にどんなエピソードがあるかを考える。
  4. 腑に落ちないものは、自分のどの選択がそう結果を導き出したかを考える。
  5. 腑に落ちないものは、自分を客観視した時に、そう見えるかどうかを考えてみる。
  6. 日常の中で、自分の理想になるには、どうすればいいかを考えてみる。

このように、診断を診断のままで終わらせるのではなく、実際にその診断結果を生かすことで、次に進むことができます。

 

自分を客観的に見るために必要な、
観察力を上げるトレーニングを身につける方法も気になる方はぜひ💗

 

そのほか、わかることは以下の通りです。
気になる方は、ぜひ確認してみてくださいね。

 

 恋愛・結婚

恋愛や結婚に活用することができます。

例えば、以下のこと。

  • 恋人との相性を調べる
  • 恋愛や結婚における相手との関係性構築に役立つ
  • 夫婦間で不倫や離婚のきっかけになる特性を事前に確認する

分析することで、このようなことがわかります。

 

これからの恋愛・結婚に役立てるかもしれませんね。

 

仕事・転職で活用する

仕事や最適な職場を見つける際に活用できます。

例えば、以下のこと。

  • 自分に適している仕事を調べる
  • 上司・同僚の特性を把握して、自分が一番最適な場所で働けるようにする
  • 転職や就職活動のために自己分析をする

自分を知ることは、仕事に対する適性を知ることにも繋がりますね。

 

 

ちなみに、このエムグラム診断は、定期的に行うことができます。

再度行うときは、性格の変化を教えてくれるので、定期的にやりたいですね。

 

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございます。

この記事が何かのお役に立てれば、幸いです。

 

 

\ポチッとしてくれたらジャンプして大喜びします❤️/

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

スポンサーリンク
わたしのTwitterはこちらから