毎日を楽しく、笑顔で、幸せを感じるために生きるためのヒントを紹介します。

ロックハート城_プリンセス体験するときの7つの注意点

こんにちは、マリアです。

 

困っている人
  • ロックハート城に行く前に、知っておくべきことある?
  • 何を持っていきべき?
  • クーポンってあるの?

今回は、このようなお悩みにお応えします。

 

以前、友人と非日常を求めてロックハート城へプリンセス体験をやってきました。

その時の体験談は、こちら>>>ロックハート城_ドレスを着てプリンセス体験!映画の世界に入り込もう

 

が...「もっと早く知っておけば...> <」ということがたくさんありました。

 

なので、この記事ではこれからロックハート城へ行く方に向けて、事前に知って欲しいことをまとめました。

 

先にお伝えすると、以下の7点です。

  1. ドレスの下に着る下着やキャミソールを持参する
  2. 屋外での撮影ができるかの確認を事前に行う
  3. 写真を撮る前に時間配分を確認する
  4. 小物を持参する
  5. 靴を持参する
  6. 自撮り棒を持参する(カメラ用の三脚は禁止されてる)
  7. 貴重品を入れることができる小さなバッグを持参する

 

スポンサーリンク

これだけは知っておいて!ロックハート城のプリンセス体験_7つの注意点

「知っていれば、もっと楽しめたのに...」という7つの注意点をお伝えしますね。

  1. ドレスの下に着る下着やキャミソールを用意する
  2. 屋外での撮影ができるかの確認を事前に行う
  3. 写真を撮る前に時間配分を行う
  4. 小物を持参する
  5. 靴を用意する
  6. 自撮り棒を持参する(カメラ用の三脚は禁止されてる)
  7. ドレスの着付けをスムーズに行う

一つずつ解説します。

 

①ドレスの下に着る下着やキャミソールを持参する

ドレスの下に着る下着やキャミソールを用意しましょう。

 

なぜかというと、ドレスによってはオフショルダーのものがあるからです。

下着やキャミソールの紐が見えてしまい、写真写りが悪くなってしまうものもあります。

 

よって、対策として、

  • 下着の紐を透明なものにする
  • チューブトップブラにする
  • 冬場でヒートテックが必要な場合は、キャミソールのヒートテックで肩紐をずらす
  • 夏場の場合は、汗がつかないように、キャミソールのエアリズムで肩紐をずらす
  • 春や秋場で、汗が気にならない場合も、直にドレスを着ないようにキャミソール着用をおすすめ

 

 

ちなみに、わたしがロックハート城に行ったときは、まだ冬でコートとマフラー必須の時期。なので、ガッツリ、、、、長袖の極暖のヒートテック着用でした。。。

 

マリア
そもそもキャミソールを着用するという頭もなく...

 

しょうがなかったので、極暖ヒートテックの首元を腕のところまで伸ばしきり、下着の紐も下にずらして、、、乗り切りました。

 

マリア
そのおかげで、極暖ヒートテックの首元は、のびのびです...。(泣

 

こういう経験をもとに、どんなドレスでも着られるように、事前に対策をすれば大丈夫です。

 

②屋外での撮影ができるかの確認を事前に行う

屋外での撮影ができるかの確認を事前に行いましょう。

 

なぜなら、状況によっては屋外での撮影ができないことがあるからです。

 

それがどういう状況かというと、

  • 結婚式の写真撮影が行われている時
  • 雨や雪で地面が乾いていない時
  • 雨が降っている場合

 

このロックハート城では、結婚式が行われることがあり、城の前で写真撮影をされる方もいます。

そのような場合は、その方々が優先となるので、プリンセス体験をしている方は、城の前での写真撮影ができないことがあります。

 

ただ結婚式となると、事前に確認はできるので、メールか電話で確認をすることをおすすめします。

 

また、雨や雪で地面が乾いていない場合は、屋外での撮影が制限されることがあります。

マリア
ドレスが汚れるのを防ぐためですね。

 

私が行った際は雪が残っていましたが、城の正面にあたる場所の地面は、ほとんど乾いていたので撮影許可がおりました。

 

その正面広場しか撮影できないとのことで、制限がありましたが...。

 

あと、雨が降っている場合も同様に、ドレスが汚れるのを防ぐため、屋外での撮影は一切禁止となっています。

 

正直、旅行の予定を前々から計画していれば、天気を予想することは難しいですね。

 

結婚式の都合や天候の状況で、屋外での撮影ができないこともあるので、確認を行いましょう。

 

③写真を撮る前に時間配分を確認する

写真を撮る前に、時間配分を行いましょう。

 

これは、屋内・屋外共に、撮影スポットがかなりあるからです。

それに特に屋外での撮影ができる場合は、かなり撮影範囲が広い!

 

大きく分けると、撮影できる場所とだいたいの所要時間は以下の通りです。

  • 城の正面(10〜15分)

  • 城の周辺(5分)
  • 城から離れたロックハート城内の敷地(←アバウトすぎるけど、10分~15分)

  • 城に入ったらすぐに見える階段(5分)

  • 城の中で用意されている撮影スポット・専用ラウンジ(10~15分)
  • サンタやクマのぬいぐるみが置かれている部屋 (5分)

撮影時間に加え、着替え、(ドレスをきた上での)移動時間も考慮しないといけないので、いろんな場所で撮影がしたい場合は、よりカツカツのスケジュールになります。

 

 

マリア
プリンセス体験は60分なので、計画的に回らないと「あ〜、もう時間がないっ」という結末に...

 

それに加えて、休日や連休の際は多くの方で賑わうこともあるので、より時間に余裕を持って撮影をしていくことが必要です。

 

④小物(ティアラやウィッグなど)を持参する

どうしても身に付けたい小物がある場合は、持参しましょう!

なぜなら、当日の混み具合によって、自分が身に付けたい小物がつけれない可能性もあるからです。

 

プリンセス体験を行うときに、追加料金(500円)を支払うことで、身につけられる小物は以下です。

  • ティアラ
  • ネックレス
  • イヤリング・ピアス
  • メイク道具(アイシャドー、口紅)
  • ヘアピン
  • ウィッグ
  • 手袋
  • 花束
  • 羽織り
  • 帽子

などなど

 

ただ、小物を持ち込まなかったとしても、かなりの数が揃っているので、ドレスに合う小物は見つけられそうです。

 

本当に身につけたいものがある場合は、ぜひ撮影用に持参してみてくださいね。

 

プリンセス体験は、事前予約は必要ありませんが、事前予約を行うことで、スムーズに手続きができるので、おすすめです。

また、ロックハート城に入るためには入場チケットも必要なので合わせて予約を行いましょう。

 

こちらのサイトから入場チケットを購入すると100円引きになって、お得です。>>>日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」

⑤靴を持参する

ドレスに合う靴を用意しましょう。

なぜなら、ドレスや小物の貸し出しはあっても、靴の貸し出しがないからです。

 

例えば、せっかくのドレスなのに、ヒールやサンダルのような靴ではなく、スニーカーを合わせるような事態になってしまいます。

マリア
実は、わたしと友人はスニーカーを履いて撮影しました。笑

 

一応用意されているドレスのほとんどは、かなりロングなドレスなので足元はドレスで隠れてしまいます

でも、ドレスによっては短いものもありますし、もし足を見せて写真撮影をしたいと思うなら、どのドレスにも合うような靴の持参がおすすめです。

 

意外と忘れがちですが、靴が盲点なので気をつけてください。

 

⑥自撮り棒を持参する(カメラ用の三脚は禁止されてる)

自撮り棒を持参しましょう。

 

なぜなら、ドレスを着用しての写真撮影は、自分たちで行う必要があるからです。

 

複数人で行く場合でも、全員で写真を撮るには、スマホやカメラをどこかに置かないといけない状態になります。

マリア
それに、多くの人で賑わう場合は、スムーズに撮影できないことも多いです。

 

なので、自撮り棒があると自分たちのペースで写真撮影ができるので、とっても便利です。

 

ちなみに、おすすめはbluetooth付きの自撮り棒!!!

 

私も使っているのですが、スリムで軽いし、なんと言ってもBluetooth付きなので、セルフタイマーをセットしなくても、好きなタイミングで取れるのでかなり気にっています。

マリア
しかも、bluetoothの接続が早いので、是非ご参考に。

 


 

ちなみに、一応プロのカメラマンによる写真撮影をしてくれるサービスもあるのですが、日によって行われていないこともあります。

 

サービスとしては、基本的に以下の内容です。

曜日写真サイズと写真の価格撮影料金所要時間予約の有無
土日・祝日
  • 2Lサイズ(127mm×178mm)¥1,300
  • A4サイズ(210mm×297mm)¥2,600
  • データをご希望の場合、約20枚全ての写真 ¥6,500
無料最大30分無(当日受付で伝える)
平日
  • 2Lサイズ(127mm×178mm)¥500
  • A4サイズ(210mm×297mm)¥1,000
  • データをご希望の場合、約40枚全ての写真¥12,000
無料最大30分

※ただし、午後12時からドレス受付時間(15:50)までの間のみ

有(希望日の2週間前から1週間前までとなり)

 

 

⑦貴重品を入れることができる小さなバッグ

貴重品を入れることができる小さなバッグを用意しましょう。

 

更衣室にはロッカーがありません。(2020年3月時点では少なからず、ありませんでした。)

なので用意された布の箱に自分の荷物を入れたら、あとは撮影のため更衣室を離れます。

 

そうすると、プライバシーの観点では、かなり危ないです。

小さめのバッグにスマホや財布、鍵などを入れれば問題ないので、忘れずに持参しましょう。

 

ドレスを着ているので、どうしてもスムーズに歩けず手すりを使ったり、手には小物を持っていたりするので、手で貴重品を持つのは危険です。

 

小さめのバッグを用意していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

事前の準備でロックハート城のプリンセス体験を楽しもう!

いかがでしたか?

 

これかロックハート城に観光しに行く方は、ぜひ参考にして思う存分プリンセス体験をしてきてくださいね!

 

再度、プリンセス体験の注意点をまとめると

  1. ドレスの下に着る下着やキャミソールを持参する
  2. 屋外での撮影ができるかの確認を事前に行う
  3. 写真を撮る前に時間配分を確認する
  4. 小物を持参する
  5. 靴を持参する
  6. 自撮り棒を持参する(カメラ用の三脚は禁止されてる)
  7. 貴重品を入れることができる小さなバッグを持参する

 

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございます。

この記事が何かのお役に立てれば、幸いです。

 

 

スポンサーリンク

 

わたしのTwitterはこちらから