毎日を楽しく、笑顔で、幸せを感じるために生きるためのヒントを紹介します。

人生は旅。だから苦しい道があっても仕方ないんだ。

こんにちは、マリアです。

今回は、人生は旅だというテーマでお話しします。

 

スポンサーリンク

【人生は旅】だから苦しい道があっても仕方ないんだ。

人生って旅です。
何十年も続く旅。

なぜなら目的地に向かって、進むことができるからです。

 

でも、人によっていろいろ違います。

  • 通る道
  • 起こる出来事
  • 出会う人
  • 進むスピード
  • 目的地
  • 感情

誰一人として、全く同じ旅なんてしていないんですよね。

だから旅って面白い。

 

でも、もちろん面白いことばかりじゃないのが現実。

 

  • 急な山道があらわれる
  • 道に迷う
  • 豪雨になる
  • 滑って下まで滑り落ちる

...かもしれない( ´:ω:` )

 

 

悔しいーーーーーーーーーーっ!!!!

なんで私だけ、こんな道を進まないといけないのーーーー????

 

って叫びたくなる。

 

わたしも行く目的地は決まっているのに、雨に打たれたり、もがいても這い上がれなかったり...経験しています。

 

でもそういう時って、必ずしも一人で悩み苦しむ必要はないんですよね。

その辛い状況でもできることはあります。

  • 大声を叫ぶ
  • 来た道を戻る
  • 周りの旅人に助けを求める
  • 先を行った旅人から地図をもらう

 

あくまで可能性だけど、

  • 自分が大声をあげれば、同じような状況にあっている人に会えるかもしれない。
  • 最初の出発地点に戻って、また道を模索できるかもしれない。
  • 周りの人が、手を差し伸べて一緒に歩いてくれるかもしれない。
  • 地図を見ることで、正しい方向に進めるかもしれない。

 

こんなふうに少しでも望みを持てば、やまない雨や頂上がない山がないように、可能性なんてたくさんあります。

たとえ、絶望的でも、絶対に無理だって思っても。

 

だから今苦しくても、長い旅路の先が見えなくても、旅人をやめずに進みましょう。

 

【人生は旅】旅路の先は明るいです。

いまの旅路は辛くても、先は明るいです。

なぜなら、

  1. 人は一人では生きていけないので、辛い時こそ周りの人との繋がりを意識できるから
  2. 辛い経験や遠回りをしただけ、強くなれるから
  3. あなたは他の人を救い出すことができるから

苦しい旅路を進むあなたのように、必ず同じような旅路を進んでいる人がいます。

だから、その人達と繋がることで、協力できるし、お互いをわかり合うことができる

 

そして、その人達と一緒に狂いみながらも、お互いを励まし合いながら旅路を進めるんです。

 

正直、私はその繋がりを10代では意識できず、一人で悩みもがいていました。(豪雨が続いて、道に迷っていた)

だから行動に出ることで、人との出会いを求め、(大声を叫んだ。)

今では、私と繋がってくれる人がいることに感謝し、お金には変えられない価値だと感じています。(晴れた!)

 

 

また、そんな順調ではない道を通ってきたことにより、あなたは強くなっています。

大変な思いをしたけど、ここまで生き延びてきたんです。

 

人生は、山あり谷あり。
必ずどこかで、辛くもなります。

 

反対に苦悩がなくて、毎日らんらんっとスキップをして進んでいるのは、雲の上を歩いているようなものです。

あなたは、これまで緩やかな道も険しい道も、一歩ずつ歩いてきたからこそ、知らないうちに耐えられる力がある。

あなたは強い!!!

 

 

そして最後に、あなたは他の人を助け出せる日が来ます。

あなたが自身の経験を語ることで手助けができたり、あなたの頑張る姿に勇気をもらう人がいるかもしれない。

どんな方法にしても、あなたが今している辛い経験は、誰かを救える可能性がある。

 

誰かを手助けできるということは、あなたの存在意義が生まれるということですからね。

 

そんな明るい未来が待つ旅路に出られます。

今辛くても、先に続く明るい旅路に向けて、一歩を踏み出しましょう。

 

 

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございます。

この記事が何かのお役に立てれば、幸いです。

 

\ポチッとしてくれたらジャンプして大喜びします❤️/
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク
わたしのTwitterはこちらから