毎日を楽しく、笑顔で、幸せを感じるために生きるためのヒントを紹介します。

自信をつける方法はこれだった!【誰でも可能です】

こんにちは、マリアです。

今回は、自信をつける方法に関してお伝えしようと思います。

 

私は昔から、自信がないと感じることは少なかったです。← 笑

 

それに比べ、いつも自信がないと言っている友人のことが、理解できない時もありました。

でも、そんな私が最近発見した、自分が無意識に実践していた「自信をつける方法」を紹介します。

 

スポンサーリンク

自信をつける方法は「ハードルを下げること」

自信をつけるには、ハードルを下げましょう。

 

誰でも可能なことだと思います。

 

自信をつけたいと思うのなら、あなたの現状を理解して、それに合わせた「目標」を立てる事が大切です。

簡単にいうと、ハードルを低くする→簡単なレベルにする→できる を繰り返す

 

これは、今あなたが描いている夢や目標を諦めろ、というわけでは決してありません

 

この「ハードルを下げる」というのは、できることを増やそう、というものです。

なので、もし目指している夢や目標があるのであれば、それを変える必要は全くありません。

 

例えば、、、、

ネットビジネスで1ヶ月数十万円稼いでいます、と訴えている方がいます。本当に素晴らしいと思います。(私も稼ぎたいです。) けど、今1円も稼いでいない方にとって、数十万円の大金を1ヶ月間だけで稼ぐのは、すごく難しいことです。

1ヶ月後をめどにこの目標を達成しようとしたら、多くの方が数日後には、自信とやる気を喪失してしまうでしょう。

自信というのは、「自分を信じること」です。

 

なので、ハードルを下げることで自分にできる可能性を再確認し、「できること」を増やすのです。そしてそれと共に自分ならできる」という自覚を持ち始めることで、自分のことを信じられるようにするのです。

 

人は、達成感を味わうことで、自信をつけやすくなりますからね。

 



小さな積み重ねをたくさん積み重ねる

小さな積み重ねをたくさん積み重ねましょう。

 

例えば、あなたの現状が0だとします。あなたの理想は、100です。いきなり0から100にジャンプをするのは、かなり大変です。

 

でも前項でお話ししたように。ハードルを下げ、その低いハードルを積み重ねれば、最終的に100へ到達します。

 

大きな一歩よりも小さな一歩の方が、進みやすいです。

 

それに、小さい一歩の方が諦めずに継続しやすいです。なので、達成感を味わいながら前に進むができます。

 

「塵も積もれば山となる」と言いますよね?

これと同じで、数十万円を1ヶ月で手に入れようとするのではなく、何ヶ月、数年とかけて、1000円、2000円と積み重ねていくのです。

 

スポンサーリンク

ひたすら正しい方向に「行動をする」

ひたすら正しい方向に「行動をする」のみです。

 

どんな小さなステップでも、達成する事は気持ちのいい事です。

 

前項でお伝えしたように、ハードルを下げることで、達成できる事が多くなります。なので今度は「積み重ね」を続けるために、行動をする事が大切です。

行動量は、自信に比例しています。行動をすればするほど、自信も湧いてきます。

 

それはなぜかというと、行動をすることで、上手くいくやり方がわかるようになるからです。

そうすれば、成功への道が一歩近くなりますよね?

 

ここで大事なのは、挑戦をする上で、失敗はないということです。正解なんて後にならないとわからないこともあるし、後になってもわからないことも多いです。

 

なので今すぐ、結果が出なくても「失敗した」と落ち込むのではなく、成功への近道を探している段階だ、と思いましょう。

「インプット」と「アウトプット」

行動をするときに大切だと思うのが、「インプット」と「アウトプット」の両方をセットで行う事です。

 

最初は「インプット」の方が「アウトプット」よりも多くて仕方ないと思いますが、時間が経つにつれて、「アウトプット」を高めていく方が良いです。

 

例えば、野球選手でも、バットの持ち方と基本的な打ち方を学んだら、後はひたすら練習をしますよね?

 

それと同じで、いつまでもバットの持ち方と基本的な打ち方を口頭で聞いて、頭で理解しても上達しません。インプットしたことを今度は自分の頭と体で、実践していきましょう。

 

スポンサーリンク

知識量と経験量

ハードルを低くしても、達成感を味わえるようになっても、まだ自信が持てないという方がいます。そのような方は、そもそもの基礎を理解していない、または、経験量が十分ではない、という理由が挙げられます。

 

例えば、、、

積み木を高く積み重ねても、一番下の土台がグラグラでは、いつか崩れ落ちてしまいます。

それに、土台はしっかりと立てても、積み木を積み重ねないと高くなりません。

上記の例が示しているように、基礎をしっかりと固め、それに加えて継続をしていく事が大切です。

あなたの今の現状を見返し、どちらが足りないのかを再確認してみてください。

行動量は100を越えよう!

自信をつけるにはどのくらい行動をすれば良いのか、という疑問が出てきます。

 

これは、0が自信がなく、100が自信あり、の状態ならば、あなたの中で120-140に達するまで行動を続ける事が良いです。

 

なぜかというと、100を超える事で心に余裕ができるからです。

 

周りから完璧だと言われても「これでもか!!」というまで行動をしてみましょう。

必ず自分の力となり、自信が持てるようになります。

 

スポンサーリンク

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今回は、自信をつける方法を紹介しました。

 

自信をつけたいという方は、何かしら自分の理想を持ち、取り組もうとしている、または、取り組んでいる方だと思いますので、これからも引き続き行動を続けてみてください。

 

将来振り返ったときに、あのとき自信を失わずに、諦めずに、続けてよかったと思えたらいいですね。

この記事が何かのお役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

\ポチッとしてくれたらジャンプして大喜びします❤️/

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

わたしのTwitterはこちらから