毎日を楽しく、笑顔で、幸せを感じるために生きるためのヒントを紹介します。

「人生の100のリスト」でやりたいことを書いたら夢が叶った。

こんにちは、マリアです。

 

困っている人
  • やりたいことなんてないな...
  • 毎日ダラダラしてる...
  • 人生を変えたい!!
今回は、このようなお悩みにお応えします。
この記事では、以下の3点についてお話しします。
  1. やりたいことを100個見つける目的
  2. やりたいことを100個見つける方法
  3. やりたいことを100個見つける上での注意点

 

わたし自身、やりたいことを100個見つけてリストを作ることを知ったのは、社会人になってからです。

 

ある一冊の本を読んだことで、ある言葉に心を動かされました。

”人生でやりたい100のリスト”は、自分自身の生き方を見つめ直しやりたいこととやるべきことを明確にしてくれる人生の羅針盤だ

著書『人生の100のリスト 』ロバート・ハリス



この言葉を読んだときに、

「人生の羅針盤を決めなきゃ」

と思ったのを今でも覚えています。

 

そして、実際に作ってやりたいことを書いてみると、
もちろん自分で努力をして達成したやりたいこともありますが、
気付いたら現実になっていたこともあるんです。

見返した時に、いつも不思議な気持ちになります。

「あれ、ノートに書いておくだけでやりたいこと達成できてた!!」と。

 

 

これまで達成したものは、例えばこんなものがあります。

  • アメリカの大学で学位取得をした
  • Twitterからの収益を月5桁以上達成した
  • ブログからの収益を5桁達成した

 

こんな経験があるので、多くの方にやりたいことを100個(それ以上)見つけて現実にして欲しいなと思います。

 

スポンサーリンク

「人生の100のリスト」でやりたいことを書いたら夢が叶った。

ここに書いている方法を実践することで、やりたいことを100個見つけることは可能です。

ノートでもスマホのメモでもいいので、やってみたいことを見つけたら書いていきましょう。

それでは、
  1. やりたいことを100個見つける目的
  2. やりたいことを100個見つける方法
  3. やりたいことを100個見つける上での注意点

の3つを解説していきます。

 

やりたいことを100個見つける目的

やりたいことを100個見つける目的は、以下の5つです。
  1. 想像力を高める
  2. 自分の枠を超える
  3. たくさんのやりたいことを現実にする
  4. 自分の人生の見直し
  5. 自分のこれからの人生を考える
だから、やりたいことを100個見つけることで、上に述べたような目的を達成することが可能です。
そして、書き始めると自分中でも変化が出てきます。
一つずつ解説していきます。

想像力を高める

やりたいことを100個見つけようとすると

  • 「こうなったらいいな」
  • 「じゃあ、こんなこともしてみたいな」

というようにイメージを膨らますことができます。

 

よって、あなたの頭の中でイメージを作り出し、
考えるほど想像力を高めていくことができるんです。

この想像力は日常でも役に立つので、一石二鳥!!

 

それに自分の想像力を使って考えていると、想像が膨らんでワクワクして楽しめます\(^^)/

 

自分の枠を超える

「これはできないよな...」という考えをなくして
何の制限もないと考えるからこそ、自分や社会の枠を超えることができます。

 

「常識的に大人だから〜」と言う方もいますが、
そもそも常識とは他人が作って形付いたものなので、あなたには関係がありません。

「できないからやらない」のではなく、
できなくても書いてみる精神を持ってみることで、自分の枠を超えることができます。

 

「やりたいことがわからない」と言っている人の多くは、自分が知らぬうちに「できない」ことを避けてしまっているので、自分の中で選択肢を自分で減らしているだけです。

 

だから、いま自分が子供になったと仮定して「何がしたいのか」と考えてみましょう。

 

たくさんのやりたいことを現実にする

やりたいことを多く見つければ見つけるほど、たくさんの夢を叶えることができます。

なぜなら夢を見つけることで、わたしたちの脳がそうしたいと思うからです。

 

詳しくいうと、やりたいことを100個見つけることで、
わたしたちの脳は現状とその書いていることに差異があると認識します。

そして脳の作り上、その差異があることを好まないので、
「このやりたいことを現実にするにはどうすればいいか」を探し始めるんです。

 

そうすると、やりたいことを見つければ見つけるほど、
自然と脳がそのやりたいことを現実にしようとしてくれるので、結果的にやりたいことを達成できます。

 

自分の人生の見直し

「やりたいこと」「欲しいもの」を考えるので、これまでの人生を振り返ることができます。

 

「あの時、〇〇できなかったから、やりたいことリストに書こう!」

というふうに。

わたしたちの人生に「遅い」なんてありません。
何歳になっても、やりたいことをすることはできます。

これまでの人生の中で、やりきれなかったことも見つけたら書いていきましょう。

 

自分のこれからの人生を考える

「やりたいこと」を考え始めると、

  • どんな人生を送りたいのか
  • 何を実現にしたいのか

の2つを明確にすることができるので、自然とこれからの自分の人生を考えることができます。

 

「これを叶えたら、こんなこともできるな〜」と想像が膨らみます。

そして、これこそが自分の理想を実現するための『人生の羅針盤』です。

やりたいことを100個見つける方法

それでは、やりたいことを100個見つける方法をお伝えします。

やり方はとても簡単です。(ただ、考えるのは少し時間がかかる...)

 

やりたいことを見つけるために必要なことは、以下の3つです。

  1. 準備物を用意する
  2. 書き出す
  3. 書き出した後にやること

 

①準備物を用意する

準備物は
  • ノート、または紙
  • ペン

※デジタルの方が良ければスマホやPCでもOKです

 

②書き出す

書き出すことは、

  • 生きているうちに、これはやっておきたいということ・やらなかったら、悔いが残るようなことを書く
  • 達成したい期限を書く

この2つをベースに100個書き出してみましょう。

 

マリア

実はわたしは最初、100個もやりたいことを書くのは難しかったです。

「やりたいことってなんだろう...」と考え込んでしまい、20個くらいで一度手が止まりました。

 

もし100個も難しいと思う場合は、以下の項目もヒントとして参考にして、
やってみたいことを見つけてみてください。

  • 可能であれば、子供のころの日記や文集を確認する
  • 友達のやりたいことや欲しいものを参考にする
  • 少しでもやりたいと思ったことを思い出す
  • 「手に入れたいもの」を書く
  • ライフステージに分けて考えてみる
  • 仕事とプライベートを分けて考えてみる

どんな小さなことでも「あ、これやってみたい」って思えば、それも「立派なやりたいこと」なります。

 

そして、それを一つずつノートに書き足していきましょう。

 

以前読んだことのある本ですが、とても参考になるので、ぜひどうぞ。

以下に例として、わたしのリストの一部を記載しているので参考にしてみてください。
最近リストに追加したものと達成したものを書いてます。
No達成!!やりたいこと期限達成日
1✔️仲の良い友達と城に行ってプリンセスになった20202020/1/30
2✔️家族で箱根に行って温泉を楽しんだ20202019/5/3
3自分のビジネスで月収100万円にした2021
4日本の都道府県全てに足を踏み入れた2021
5ロンドンを一人旅した2025
6地方ノマドワーカーになる2023
※このリストに書いているように、「〇〇した」のような形で表現した方が
よい理由があるので、次項で解説しています。

③書き出した後にやること

書き出した後にやることは
  • 100のリストを一つずつ実現させる
  • 達成したものには、チェックマークをつける
  • 達成した日を書いておく(記録用として)
  • 楽しみながらこなす

やりたいことを100個見つける上での注意点

やりたいことを見つけるときの注意点をお伝えします。

  • 完了形で書く
  • 年齢・性別・これまでの生き方に制限を付けない
  • 具体化に書く
  • いつでも思い立った時にやりたいことを付け足す
  • ワクワク楽しみながら書く(←一番大切!!)/li>
一つずつ解説します。

完了形で書く

完了形で記載すると、脳が勝手にその状態になっていると認識し、
逆にその状態になっていないときに違和感を覚えるようになります。

 

よって、やりたいことをより現実にできます。

 

年齢・性別・これまでの生き方に制限を付けない

制限をつけずに、とにかく自由に夢を書いてみてください。

特に以下のような制限が、知らないうちにわたしたちに影響しているので注意です。

  • 年齢
  • 性別
  • これまでの生き方
  • スキル
  • 社会の常識

「こんなの恥ずかしい」「きっと変だ」なんて思わなくても大丈夫です。

あなたの本当の理想の姿を想像しましょう。

 

具体化してみる

可能な限り、具体的にやりたいことを書き出してみましょう。

例えば、『旅行した』と書くだけでなく、
「誰とどこに行ったのか」などの情報も詳しく書くことでイメージがもっと膨らみます。

ワクワク楽しみながら書く

これが一番大事です。

このやりたいこと100個は、あなた自身の人生の羅針盤です。

ワクワク楽しみながら書くことで、自分の可能性を広げていくことが大切です。

 

もし機械的に書くのであれば、あまり効果はありません。

 

「絶対こんなの無理だ」と今あなたが思うことも書いて、
あなたの人生をもっと輝かせましょう。

スポンサーリンク

やりたいことを100個見つけてみよう!

いかがでしたか?

 

この記事では、「人生の100のリスト」についてお話ししました。

やりたいことを100個(以上)見つけることで、人生と向き合うことができ、
やりたいことを実現することもできます。

 

わたし自身、人生の100のリストを作ることでいくつもの夢を叶えてきましたし、
気づいたら叶っていたというものもあります。

今では、やりたいことの数が合計で250個ほどになりました\(^^)/

もしかしたら今の日本の環境では、他人の目を気にして自分の実現したいことが、
思い切って努力ができないかもしれません。
でもそれは、自分の人生を生きているのではなく、他人のために自分が生きていることだ、
と言うことを早くわかって欲しいです。
自分は自分。他人は他人。
時間は有限なので、自分のやりたいことを思いっきりできる人生を歩みましょう。
あなたがその気になれば、あなたを真剣に応援してくれる方は必ずいます。
(例えば、わたしとか!!)

 

どんな細やかで、くだらないことでもOKなので、
やりたいことを100個見つけて、一緒に最高の人生にしていきましょう!

 

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございます。
この記事が何かのお役に立てれば、幸いです。

 

こちらの記事も読まれています。

関連記事

こんにちは、マリアです。 困っている人・ 夢ノートって聞いたことあるけど、どうやって書くの?・ 夢ノートって、ほんとうに効果あるの?・ イチロー/本田圭佑/チアダンが使ってたけど[…]

関連記事

こんにちは、マリアです。 以前、こんなツイートを行いました。https://twitter.com/mariaself_dream/statuses/1219540998721687552 […]

スポンサーリンク

\ポチッとしてくれたらジャンプして大喜びします❤️/

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

わたしのTwitterはこちらから