毎日を楽しく、笑顔で、幸せを感じるために生きるためのヒントを紹介します。

【継続のコツ】継続できない人は、負担なしの簡単な仕組みづくりで解決可能!

こんにちは、マリアです。

困っている人
「決めたことは継続したいけど、できない。」
「簡単に継続する方法はあるのか?」

 

このようなお悩みにお応えします。

 

今回は、以下の2点を紹介します(`・ω・)ゞ

  1. 継続のコツ(負担なしの簡単な仕組みづくり)
  2. 仕組みづくり(魔法の20秒ルール)

私自身、この解決策を使用して、継続できないこともできるようになりました。

 

スポンサーリンク

①【継続のコツ】継続できない人ができる簡単な仕組みづくり

継続のコツをご紹介します。

 

負担なしの簡単な仕組みづくりで解決できます

継続できない人が、継続をするには「仕組みづくり」で解決が可能です。

 

 

理由は、人間の意志の力には限界があるからです。

 

たとえそれが自分にとって良い変化だとしても、それを維持することは難しくなります。

よって、元の習慣、または最も抵抗の少ない行動に戻ってしまいます。

 

人間は、普段から「習慣」に沿って生きているといえますね。

逆にいうと、習慣さえつけてしまえば、継続ができるようになります。

 

継続できない人の例で、よく挙げられる例が「三日坊主」です。

三日坊主とは新しく何かを始めても、すぐに続かなくなってやめてしまうことです。

 

でも、仕組みを作ることで、三日坊主から卒業できます。

 

仕組み作りをするために必要なこと

具体的な仕組み作に必要なことを紹介します。

 

仕組みを作り習慣化をすれば、継続は簡単にできます。

 

新しい習慣をつけるのに一番良い方法は、
今までの古い習慣を一つなくして、新しい習慣を一つ入れることです。

 

理由は、負担をできる限り減らすことができるからです。

 

古い習慣の上に、新しい習慣を身につけようとすると、単純に作業量が増えます。

しかし、古い習慣をやめて新しい習慣をつけることで、作業量が±0にすることができます。

 

例えば、、、

バケツがすでにいっぱいのところに、水を追加しても溢れるだけ。
↓ 少し水を減らせば
新たに追加することができる。

だから、負担なしで簡単にできるっ!!

 

具体的に、どうすればよいかを説明していきますね。

 

②【仕組み作り】魔法の20秒ルール

新しい習慣をつけるために、今までの古い習慣を一つなくして、
新しい習慣を一つ入れるコツをご紹介します。

 

それが、20秒ルールというものです。

 

20秒ルールとは、身に付けたい習慣を
ふだんの状況よりも20秒間早くできるようにする仕組みのこと。

 

簡単にいうと、その新しい習慣をやりやすい状態にするために、
始めようとする瞬間の最初の20秒間を削ることでハードルを下げているということです。

 

20秒ルールは、人は最も抵抗の少ないことを優先的に行う
という特性を使用した習慣術といえます。

 

マリア
例えば、仕事をしないといけないのに、
PCを起動している最中に、やる気を失ったり、違うことをしていませんか?

こんなことが起こることを防げます!

 

また、このルールは、やめたい習慣にも適応することが可能です。

まとめると、、、

  • 身に付けたい習慣は、20秒以内にできるようにする。
  • やめたい習慣は、20秒以上かかるようにする。

 

わたしが実際に試して効果があった例を挙げて、説明します。

わたし:ブログを書く習慣を身につけたい

パソコンを開けたら、Wordpressやアメブロのログイン画面が見えるようにしておく。

パソコンを開けた瞬間から、ブログを書けるようにできる。

このように、「ブログを書こうかな、どうしようかな」と考えて
行動に移すまでの「迷い」をなくすことができます。

 

反対に、やめたい習慣の場合は、、、

わたし:スマホのアプリで、漫画を読んでしまう。→この習慣をやめたい

この習慣をやめるために、アプリ自体を削除する。

漫画を読もうとすると、アプリをインストールしないといけない。

一手間をかける必要が出てくるだけで、「もういいや」と思わせます。

 

 

このように、良き習慣を身に付けるためには、
抵抗を少なく(面倒くさくなく)する仕組みを作ることで、取り入れたい習慣を習慣化することが出来ます。

 

逆に抵抗の多い(面倒くさい)仕組みを作ることで、
やめたい習慣を断つことが出来ます。

 

スポンサーリンク

仕組みをつくって継続しよう!

仕組みさえできてしまえば、「継続」を行うハードルは低くなります。

 

実は、上であげた例の二つのように仕組みを作ることで、
簡単にやりたい習慣が身につき、やめたい習慣をやめることができます。

 

よく習慣を身につけるには、
自分の意思の力にかかると思われがちですが、違います(`・ω・´)ゞビシッ!!

 

この習慣術を利用して、良い習慣を取り入れ、悪い習慣はなくしていきましょう。

 

もし仕事やプライベートで理想を手に入れたいという方は、以下の記事も合わせてどうぞ。

関連記事

こんにちは、マリアです。 困っている人「あの人のように、仕事ができるようになりたい!」「仕事ができる人は、どんな習慣を身につけているの?」「あの憧れの人は、何をしているのだろう...」[…]

関連記事

こんにちは、マリアです。 困っている人「夢を叶えている人は、どんな習慣があるの?」「夢を叶えている人って、共通の特徴あるの?」「自分も取り入れたら夢を叶えられるかな?」&[…]

 

ちなみに、この習慣化を行うための20秒ルールというのは、
『幸福優位7つの法則』(ショーン・エイカー)という本の中で紹介されている法則の一つです。

 

 

とても参考になったので、気になる方は読んでみてくださいね。

 

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございます。
この記事が何かのお役に立てれば、幸いです。

 

スポンサーリンク

\ポチッとしてくれたらジャンプして大喜びします❤️/

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

わたしのTwitterはこちらから