毎日を楽しく、笑顔で、幸せを感じるために生きるためのヒントを紹介します。

なりたい自分になるための具体的な方法_7選【理想の自分になろう】

こんにちは、マリアです。

 

困っている人
  • なりたい自分はあるけど、なかなかその通りになれない...
  • なりたい自分の姿、が幻のように消える...

今回は、今から始められる「なりたい自分」になる方法を紹介します。

 

私もなりたい自分になれずに悔しい思いをしてきましたが、ここで紹介している方法を実践して、なりたい自分になれました!

 

なりたい自分になれている人たちの多くが実践している方法や、心理学を利用して効率的に「なりたい自分」に近づける方法があるので、深掘りして解説していきますね。

 

先に、なりたい自分になるための方法を7つ紹介すると、

  1. 自己投資を惜しまない
  2. 理想・夢から逆算して、やることを明確にする
  3. 役割効果を利用する
  4. 行動したら振り返りを行う
  5. 他人からフィードバックをもらう
  6. 生活リズムを整える
  7. タイムマネジメント能力を身につける

 

この記事では、具体的にどうすればなりたい自分になれるのかを書いているので、じっくり読んでみてくださいね。

 

そもそも、なりたい自分がわからないという方は、なりたい自分がわからない時に試すこと7選【理想の自分を見つけよう】の記事からどうぞ。

 

スポンサーリンク

なりたい自分になる方法_7選

なりたい自分になるための方法を7つ紹介します。

  1. 自己投資を惜しまない
  2. 理想・夢から逆算して、やることを明確にする
  3. 役割効果を利用する
  4. 行動したら振り返りを行う
  5. 他人からフィードバックをもらう
  6. 生活リズムを整える
  7. タイムマネジメント能力を身につける

一つずつ解説します。

 

【なりたい自分になる方法①】自己投資を惜しまない

まずは、自己投資を惜しまないようにしましょう。

なぜなら、自分の上来のためにお金をかけることで、なりたい自分になるまでの時間を短縮できるからです。

 

例えば、

  • プログラミングをできるようになりたい

→独学ではなく、スクールに通って学ぶ

  • ダイエットで-10kgして、綺麗になりたい

→自宅でエクササイズを行うのではなく、ジムやエステに通う

  • 英会話をできるようになりたい

→英会話教室で、ネイティブに英語を教えてもらう

このように「とにかく無料でやろう」とするのではなく、必要な時に必要な自己投資を行う方が、無駄な時間を省けます。

また、結果も出やすいので、なりたい自分になれる確率がグンと上がるのも事実です。

 

自己投資を惜しまないようにしましょう。

 

【なりたい自分になる方法②】理想・夢から逆算して、やることを明確にする

理想・夢から逆算して、やることを明確にします。

逆算をすることで、「いつまでに何をすべきか」ということが明確にわかるようになります。

 

例えば、

  • 2021年10月までに英会話をマスターして、旅行に行く

→2021年2月までに、必須の単語を覚える
→2021年4月までに、自分の意見を伝えられるようにする
→2021年9月までに、旅行で使えるフレーズを覚える

このように理想や夢から逆算をすることで、やるべきことを明確にし、行動に移せる状態になります。

 

具体的な夢や目標に近づくためのステップは、最短で夢を叶える方法_6ステップ【がむしゃらに頑張るのは非効率です】でぜひ読んでみてください。

 

「なりたい自分になった時」をゴールとして、「現時点の自分」に向かって、逆算してみましょう。

 

【なりたい自分になる方法③】役割効果を利用する

なりたい自分になる方法として、役割効果を利用する方法があります。

これは、なりたい自分を想像して、自分に役割(肩書き)を与えてあげるということです。

 

なぜこれが効果的かというと、人間は、与えられた役割(肩書き)を演じようとするからです。

 

なので、役割を演じることで、自然とその役割にふさわしい人物になっていきます。

これを心理学的には、「役割効果」と言います。

 

例えば、

  • 「チームリーダー」になりたいと思う人がいる。
  • スキルの面では、まだリーダーではない。

その人が「チームリーダー」としての役割(肩書き)を得る。

自然とリーダーが行うような考え方や行動を取り始める。(笑顔でいる、姿勢がよくなる、言葉遣いが異なる、などなど)

このように、役割があることで、常に意識をするようになります。

 

役割効果を利用しましょう。

 

【なりたい自分になる方法④】行動したら振り返りを行う

行動したら振り返りをおこなうことが大切です。

理由は、振り返りを行うことで、自分が行った行動が効果的かどうかを判断できるからになります。

 

例えば、

  • 朝の3時間かけて、英語の単語を勉強した

→1時間区切りで、朝・昼・夜した方英単語を覚えやすい。

  • 友人からのアドバイス通りに、食生活を変えてみた

→カロリー摂取が減ったので、かなり効果が出てきた

  • スケジュールを組んでやることをしたけど、全て終わらなかった

→スケジュールに、予備の時間を設けるようにする

このように、振り返りを行わないと、効果のない行動を繰り返し行う可能性が高いです。

しかし振り返りを行うことで、自分が行った行動が良かったのか・悪かったのかの判断がつくようになり、かなり効率がよくなります。

 

行動をしたら、振り返りを行ってみてください。

振り返りのやり方は、こちらの記事に詳しく書いています。
>>振り返りノートの2ステップ『書き方』と6つの効果

 

【なりたい自分になる方法⑤】他人からフィードバックをもらう

他人からのフィードバックをもらうことが大切です。

自分自身ではわからないことを、指摘してもらうことにより、改善点やこれからも継続することがわかるようになります。

 

例えば、

  • 英語を話す時に、癖が出てしまっている
  • プログラミングで、複雑なコードを書いている
  • ダイエットの知識が間違っている

このように、他人からフィードバックをもらうことで、自分でも気づけないことを指摘してくれるので、かなりおすすめです。

 

【なりたい自分になる方法⑥】生活リズムを整える

生活リズムを整えます。

生活リスムが乱れていると、集中力が切れたり、本来出せるはずの能力が出せなくなるからです。

 

例えば、

  • 毎日決まった時間に起床・就寝する
  • 毎日3食必ず食べる
  • 寝る前は、スマホやPCを見ない

なりたい自分になるための直接的な行動ではないので、一見関係がないように感じますが、めちゃくちゃ大事なことです!

どんなに行動をしていても、生活リズムが崩れていれば、どこかで体を壊したり、精神状態が不安定になってしまう可能性もあります。

 

生活リズムを整えましょう。

 

【なりたい自分になる方法⑦】タイムマネジメント能力を身につける

タイムマネジメント能力を身につけます。

なりたい自分になるためにかけられる時間は有限です。

 

例えば、

  • 通勤中の30分の間に、オーディオブックを聞いて、耳から情報を入れる
  • 家に帰ったら、ご飯を食べる前の15分で、英単語を覚える
  • 寝る前の30分は、読書でインプットの時間にする

効率的に時間を使う方法は、こちら>>【時間がないを卒業!!】効率的な時間の使い方_簡単にできる3ステップ

マリア
どうすれば、無駄な時間を削り、限られた時間内で、やりたいことをできるのか方法を書いているので、今から始められますよ。

 

タイムマネジメント能力をつけることで、限られた時間の中で、効率的に必要なことを成し遂げられるようになります。

 

タイムマネジメント能力を使い、時間を無駄にすることなく、なりたい自分になりましょう。

 

スポンサーリンク

自分自身に役割を与えて、なりたい自分になろう。

いかがでしたか?

 

再度まとめると

  1. 自己投資を惜しまない
  2. 理想・夢から逆算して、やることを明確にする
  3. 役割効果を利用する
  4. 行動したら振り返りを行う
  5. 他人からフィードバックをもらう
  6. 生活リズムを整える
  7. タイムマネジメント能力を身につける

ここで挙げた7つの具体的な方法を行うことで、「なりたい自分」になることができます。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございます。

この記事が何かのお役に立てれば、幸いです。

 

スポンサーリンク