毎日を楽しく、笑顔で、幸せを感じるために生きるためのヒントを紹介します。

最短で夢を叶える方法_6ステップ【がむしゃらに頑張るのは非効率です】

こんにちは、マリアです。

 

困っている人
「夢を叶えるには、何をすればいいの?」
「努力しているけど、結果が出ない...」
「夢を実現する具体的なステップを教えて〜!!」

こんな思いを持っている方に向けて、
今回は、最短で夢を叶える6ステップを紹介します。

 

わたし自身もここに書いているステップを踏むことで、
夢を叶えたので例として参考にしてくださいね٩(ˊᗜˋ*)و

 

スポンサーリンク

最短で夢を叶える方法_6ステップ

ここで紹介する【最短で夢を叶える6ステップ】を実践すれば、夢が叶う確率がグンと上がります。

 

当然ですが、「がむしゃら」に頑張るだけでは夢は叶いません。
(もしすでに叶ったとしても、最短の道があったはずです。)

 

✔️夢を叶える6ステップ

  1. 夢を明確にする
  2. 夢までの逆算をする
  3. 夢を唱える・宣言する
  4. 当たり前のことを徹底する
  5. 実際に夢を叶えた人に会う
  6. 挑戦と振り返りを繰り返す

今回は「アメリカで専門分野を学ぶために留学すること」という具体例で解説します。

 

【夢を叶える方法】ステップ1_夢を明確にする

まずは、夢を明確にしてみましょう。

理由は、「現時点」から夢を叶えるという「ゴール」までの道筋を引くためです。

 

夢の明確化には、「3つのポイント」があります。

  1. 何を:
  2. いつまでに:
  3. どうやって:

 

例えば、下記です。

良い例

  1. 何を:アメリカで専門分野を学ぶために留学する
  2. いつまでに:2年後の〇月〇日
  3. どうやって: 留学基準のTOEFL550点以上を取得し、英語試験・面接対策をする。専門分野の予習や 、基本的なこと(大学の情報、アメリカの文化、日常生活、大学生活)を調査し、資金調達の準備を行った上で留学をする。

悪い例

  1. 何を:留学する
  2. いつまでに:2年以内
  3. どうやって:勉強

例えば、③の「勉強」と言っても、漠然としていますよね。
そのための「行動」が見えてきません。

かならず数字が必要です。

 

ここ点を明らかにして初めて、夢を叶えるための、本当のスタートラインに立てます。

 

漠然と「〇〇したい」「〇〇できるようになりたい」というような思想を持って、
それを「夢」と思っている方もいます。

もちろん否定はしませんが、本気で叶えるのであれば、その程度では叶いません( ´^`° )

 

また、夢を叶えた経験者の話を聞くと、
「最初から点と点を結ばなくても夢は叶えることができる」とおっしゃる方もいます。

実際、夢を探している間に、軌道修正をすることも全然アリです。

勉強や調査をすることで他の分野にも興味が湧いたりすることがあるのも事実なので。

 

でもここで紹介するのは、最短で夢を叶えるための方法なので、
夢を明確にして、絶対に叶える「夢」に変えていく必要があります。

 

「叶う夢と叶わない夢の違い」について詳しく知りたい方は、合わせてどうぞ。

関連記事

こんにちは、マリアです。 困っている人 叶う夢と叶わない夢の違いって何? どうすれば、叶う夢になるの?このようなお悩みにお応えします。 この記事[…]

 

スポンサーリンク

 

【夢を叶える方法】ステップ2_夢までの逆算をする

夢までの道のりを逆算してみましょう。

 

逆算する理由は、

  1. スタート地点とゴール地点に、より強い道すじを引くため
  2. 自分にどれだけの時間があり、夢を叶えるために、何をすれば良いかを洗い出すため

 

ここでは、2つ必要なことがあります。

  • スタート地点・ゴール地点・マイルストーンの確認
  • やることの明確化

順番に解説します。

 

スタート地点・ゴール地点・マイルストーンの確認

ステップ1で洗い出した夢を、より詳しく書いた形になります。日付を明らかにすることで、より具体的に!

  • 現在: 〇〇年〇月〇日
  • 夢を叶えている時期: 〇〇年〇月〇日
  • 留学のための試験: 〇〇年〇月〇日
  • マイルストーン: 〇〇年〇月〇日
  • 夢を叶えるまで: あと〇〇日

マイルストーンとは、夢を叶えるまでにある大きな節目や中間目標です。

 

豆知識ですが...
わたしたち人間は、「〇年」「〇ヶ月」よりも、「〇〇日」と書くほうが、気持ち的に焦りが出て良い刺激にはなります。

 

私の例を参考にすると、下記の様になります。

  • 現在: 2013年の7月1日
  • 夢を叶えている時期: 2015年9月1日
  • 留学のための試験: 2014年12月15日
  • TOEFL受験時期(マイルストーン): 2ヶ月に一回→チャンスは9回。
  • 2015年の夢を叶えるまで: あと540日

 

やることの明確化


これは、すごく大事です!

 

やることを明確化するには「4つのポイント」があります。

  • 計測可能にする
  • 可能な限り細分化していく
  • 優先順位とタスクの分類を行う
  • スケジュールに落とし込む

順番に解説します。

 

✔️計測可能にする

例えば下記です。

良い例

  • TOEFLのテストで〇〇点をとる。

悪い例

  • TOEFLのテストで高得点をとる。

例えば「TOEFLのテストで高得点をとる」だと、漠然としていますよね。

かならず数字が必須です。

 

✔️可能な限り細分化していく

次に「細分化」です。

1日単位での細分化が必須です。

 

例えば

【年・月単位のやることリスト】

  • 1年後の〇月〇日までにTOEFLで550点をとる
  • 1ヶ月後の〇月〇日までにTOEFLで500点をとる

【1日単位のやることリスト】

  • 練習問題のチャプター1のリスニング問題を倍速で聞く(大学に行くまでの電車の中)
  • 過去問を3回分解く。(帰宅後に)

このようにその夢を叶えるまでの期間で何をすれば良いのか、を細かく計画します。

現時点で「年単位」を定めるのは難しいので、大枠だけ決めて、
「月・日単位」のやることリストを作ってみましょう。

 

行動をしている際に、随時足していければより良いですね。

 

✔️優先順位とタスクの分類を行う

1日単位のやることリストができたら、優先順位をつけましょう。

優先順位をつけることで、順位の高いものから順にやることを消化できます。

 

また、タスクの分類をしてみましょう。

  • 決まった場所(時間)でないと行えないこと
  • ながら作業で行えること
  • 時間/場所に制限されないスキマ時間(通勤、帰宅後など)で行えること

一つずつ例を上げていきます。

 

  • 決まった場所(時間)でないと行えないこと→機材が自宅にしかない、レッスンを受ける、など
  • ながら作業で行えること→家事を行なっている間にニュースを聞く
  • スキマ時間で行えること→スマホや本でインプット、ラジオを聴く、など

自分自身の生活を見直すと、「やらなければならないこと」を行う時間以外には、
大まかに上の3つに分けることができます。

 

✔️スケジュールに落とし込む

スケジュールに落とし込みましょう。

なぜなら、リスト化のままであれば、無理をしてやることリストを増やしすぎるからです。

 

このときに、役に立つのが優先順位です。

優先順位の高いものから、スケジュールに入れるようにしましょう。

 

私たちにあるのは、1日24時間です。

どれだけ効率よく作業をしても、1日にできる量がありますからね。

 

時間の効率的な使い方が気になる方は、こちらの記事もどうぞ。

関連記事

こんにちは、マリアです。 困っている人「自由に使える時間がないからこそ、効率的に使わないとな...」「自分の夢を追いかけるためにもっと時間が欲しいけど、仕事もしてるから...」「スケジュール通り[…]

 

スポンサーリンク

【夢を叶える方法】ステップ3_夢を唱える・宣言する

夢を唱えて、周りのみんなに宣言しましょう!

 

理由は、目で目標を見ることで「視角」、
口で唱えることで「聴覚」から脳に刺激を送ることができる
からです。

これ、恥ずかしいと思う方もいらっしゃると思いますが、効果は抜群です。

 

例えば、

  • 「〇〇大学に留学する!」と書いた紙をいつも目に見えるところに貼る。
  • 毎日、夢を唱える。
  • 夢を友人に伝える。
  • SNSで夢を宣言する。

 

宣言することで、脳に刺激を送るという効果があるのは、もちろんですが、

  • 絶対に叶えるという気持ちも強くなりますし、良いプレッシャーも感じることができる。
  • 同じ夢に向かう仲間ができる。
  • お互い情報を共有し合い、モチベーションをあげ、支え合うことができる。

上記のような、メリットもあります。

 

仲間ができるだけで、あなたが頑張れる環境が自然とできてしまいます。

そして、自分一人では情報収集にも限界がありますが、
仲間が増えることで負担も減りますし、情報量も増えます

 

恥ずかしがらずに、夢を唱えて、周りのみんなに宣言してみてください!

 

スポンサーリンク

【夢を叶える方法】ステップ4_当たり前のことをやる

夢を叶えるには、当たり前のことを継続してやるだけです。
(←夢が叶わない人の多くの原因は、ここです。)

ここでいう「当たり前のこと」とは、先ほどのステップで決めた「やりことリスト」のことです。

 

理由はシンプルで、先ほど決めたやることリストを一つずつ行うことで、夢が叶うからです。

 

例えば、、、

  • 試験で良い点数を取るためには、試験対策に力を入れる

【やることリスト】
(毎日、1回分の過去問を解く。)
(毎日30個の熟語を覚える。)

  • 何か自分に不得意なことやできないことがあれば、できるように努力する

【やることリスト】
(毎日、100個の単語を覚える。)
(英語に慣れるために、移動中は英語のラジオを聞く。)

 

でも、ここで挫折してしまう人が多いです。

 

マリア
夢を叶えるために、逆算で決めた一つ一つのTo Doリストを消化できない人が多い…
適当な理由をつけて、継続することをやめてしまう方も多い…

 

夢を叶えるために当たり前のことを継続していれば、必ず夢に近づきます。

 

継続ができずに困っているという方は、合わせてどうぞ。

関連記事

こんにちは、マリアです。困っている人「決めたことは継続したいけど、できない。」「簡単に継続する方法はあるのか?」 このようなお悩みにお応えします。 今回は、以下の2[…]

 

【夢を叶える方法】ステップ5_実際に夢を叶えた人に会う

実際に夢を叶えた人に会いましょう。

日本語で言うと、あまりよくは聞こえませんが、コネ(コネクション)を作りましょう。

 

コネを増やすことで、得られる2つの効果は、

  1. 夢を叶えるための確率を上げる
  2. 夢を叶えるまでの時間を短くする

 

自分が描く夢は、すでに叶えた人がいるケースが多いはずです。

会うことが困難な場合は、その人が提供している情報を読んだり、セミナーやオンラインサロンなどに参加するのも良いです。

 

実際に夢を叶えた人に会う(または、書籍などを読むと)と、

  • 夢に対するイメージがもっと湧くようになる。
  • 自分のやることリストをより正確にすることができる。

 

例えば、

  • 留学のための試験に合格している先輩から、試験対策を聞く。
  • 現地に留学している先輩から情報をいただく。

 

コネクション(人脈)作りは、かなり効果があることがわかっているので、もし気になる方は、合わせてどうぞ。

関連記事

こんにちは、マリアです。今回は、人脈作りについてお話しします。 人脈作りは、自分作り人脈作りは、自分作りです。理由としては、人脈を作ることで新たな可能性に出会い、世界が広がり、自分の中に吸収[…]

 

オンラインサロンに関しては、私も講師をしているゼロイチサロンがあります。

Twitter/Instagram/Youtube/ブログ等で、0→1を作り出すことが目的。

興味のある方は、ぜひゼロイチサロンを覗いてみてください。

関連記事

こんにちは、マリアです。 困っている人「今の自分を変えたいけど、どうしたらいいのか分からない...」「叶えたい夢はあるけど、一人では続かない...」「夢ってどうやって見つければいいの?」[…]

 

【夢を叶える方法】ステップ6_挑戦と振り返りを繰り返す

やることリストをやることは、当然のことですが、ここで重要なポイントがあります。

それは、行動を行ったら、必ず振り返りを繰り返すこと!

 

なぜか?

それは、自分のやり方を確認するためです。

そして、確実に自分の力を上げる方法がわかると、自信にも繋がるからです。

 

やることリストを作り、必要に応じて修正をすることで、
夢を叶えるために必要なことがわかってきます。

でも、必ずしも行っていることが、
あなたにとって夢を叶えるための最適な方法かは確認をしないとわかりません。

それに、いくら夢をすでに叶えている人がおすすめした方法でも、
自分に合う・合わないがあります。

 

例えば、以下です。

A: この問題集の文法を理解すれば、英語の点数が上がるよ!

B: 試してみたら、頭に英語がどんどん入ってくる!英語の点数も上がってきた!

この状況なら、継続してもよいと判断できますよね。

 

でも、、、

A: この本のこの問題が解ければ、英語の点数が上がるよ!

B: すごく理解しづらくて、点数も思うように上がらない…

この状態なら、方法があっていない可能性もあります。
(ただ単に、結果が出るまで、かなりの時間がかかることもありますが。)

 

他の人には合って、自分には合わないやり方も必ずあります。

やることリストを使って行動をするのは、自分にとって、
そのタスクが効果的かどうでないかを区別していく段階でもあります。

 

時々、これからも継続すれば結果が出てくるかも自分に合っていない方法で継続をしている人がいます。

実は私もその状態だった時があります。

 

結果どうだったか。

 

 

あまり結果は伸びませんでした

今まで継続したことを、途中でやめてしまう後ろめたさは理解できます。

でも、ある程度これはあまり効果ができないと疑い始めたら、
見切りをつけて他の方法を試してみましょう。

 

挑戦と振り返りを繰り返すことで、
自分に合った夢を叶える方法を見極めていきましょう。

 

夢を叶える方法_6ステップの最短で夢を叶えよう!

いかがでしたか?

 

夢を叶える6ステップは以下の通りになります。

  1. 夢を明確にする
  2. 夢までの逆算をする
  3. 夢を唱える・宣言する
  4. 当たり前のことを徹底する
  5. 実際に夢を叶えた人に会う
  6. 挑戦と振り返りを繰り返す

 

このステップを通して、
お伝えしたいのは「明確さは不安を消す」ということです。

 

例えば、

  • がむしゃらに、英単語を覚える
  • 夢への距離を最短にするために、必要な英単語だけ覚える

多くの人は「がむしゃらに行動」をしていますが、
それだと「出口のない暗闇の中を走っている状態」になります。

これでは、不安はつきものです。

でも、夢までの道のりを明確にし、行動をしたら心は安定します。

 

最初は、夢までの逆算は難しいと思います。
まずは、1ヶ月ほどで叶えられる比較的小さな夢で良いので、逆算をすることに慣れてみてください。

少しずつ逆算をする感覚を理解したら、徐々に大きい目標を明確にするなど。

 

必ず、数値化・細分化できるので、少しずつ夢のために行動を起こしていきましょう。

 

また、このステップは、どんな夢にも応用できます。

夢を叶えられる人は、何か特別な力があると多くの人は勘違いをしますが、
正しくは努力をしているから、夢を叶えることができます。

 

夢は努力の結晶です。

夢を叶える人は、表では見えない努力をたくさんしています。

 

夢を叶えるまで、諦めずに一緒に進みましょう! 夢に進む私もあなたを応援しています。

 

この記事が何かのお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

 

\ポチッとしてくれたらジャンプして大喜びします❤️/
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク
わたしのTwitterはこちらから