毎日を楽しく、笑顔で、幸せを感じるために生きるためのヒントを紹介します。

副業の始め方5ステップと始める前に知っておくべき5つのこと

こんにちは、マリアです。

 

困っている人

副業を始めたいけど、何から始めたらいいのかわからない。

オンラインで完結する仕事ってどうすれば見つけられるの?

このようなお悩みにお応えします。

 

今回は私の経験を元に、以下の2点をメインにご紹介します。

  • オンラインで完結する副業の始め方_全5ステップ
  • もっと早く知っておけばよかったと思う5つの注意点

 

わたし自身、会社員だった頃から副業を行っていました。

初月より1万円以上を稼ぐことができていたので、少しは生活の足しになっていたことに加え、何より負担がそれほどなく楽しくできたというのが続けることができた最大の要因かなと思います。

 

個人的に行ってきた副業(兼、現在フリーランスとして仕事を手に入れるきっかけになったもの)は以下の通りです。

  • 飲食店やサービスのレビュー執筆
  • 某企業のデザイン・IT関連翻訳
  • 某企業メディアのライター(現在はしておりません)
  • SNSスポンサー・コンサル

 

SNSを使った副業に関しては、こちらの記事にびっしり書いています。

関連記事

こんにちは、マリアです。 困っている人・Twitterで人生変わるってほんと?・Twitterで収益化、ぶっちゃけできるの?・Twitterって続けて意味があるの?わたし[…]

 

スポンサーリンク

 

【ひきこもり副業の始め方】オンラインで完結する仕事が初めての方へ

ひきこもり副業として、オンラインで完結する仕事を手に入れるための方法をご紹介します。

 

一通り、仕事を手に入れるまでの流れを紹介するので、ステップごとにやってみてくださいね。

  1. 登録をおすすめするサービス
  2. 自分の持っているスキルを整理する
  3. プロフィールを完成させる
  4. 案件を探して応募をする
  5. 仕事を行い納品する

一つずつ解説していきます!

 

①登録をおすすめするサービス

わたしが実際に使い、よかったサービスは、

 

わたしを始め、多くの方がおすすめしているサービスになるので、このサービス自体は多くの方に認知されています。

 

マリア
特に気軽に始められるという点で、個人的には、クラウドワークスが一番おすすめです。

 

ただ、どのサービスにも同じような案件があるので、最初から全てに登録する必要はないです。

 

自分の気に入ったものから始めてみてください。

 

②自分の持っているスキルを整理する

自分の持っているスキルを整理してみましょう。

 

これは、次のステップのプロフィール作りのために必要な項目にもなりますが、自分のスキルを明確にしておくことで、これから受注するお仕事も探しやすくなります。

 

例えば、わたしの場合、

  • 本業でも英語と日本語の翻訳を行ったことがあったので、翻訳業務ができる仕事をすぐに探すことが可能でした。
  • ログを通して文章を書くことに慣れていましたが、実績としては特にないと考えていたので、「初心者」としてレビュー記事の執筆などを副業として行いました。

自分がこれまで経験してきたことを棚卸して、どのレベルでそのスキルを発揮できるのか、ということを明確にしておいた方が良いでしょう。

 

無駄に背伸びをすると、後々で発注者の希望を満たすために、地獄をみる人たちがいるのが事実です。

 

本業と自分の生活があるにもかかわらず、副業でかなりの時間がかかってしまうとしんどくなってしまいます。

このような状況になることを防ぐためにも、しっかりと自分の現状と向き合いましょう。

 

③プロフィールを完成させる

基本的に、クラウドソーシングのプロフィールには、きちんと記載しておくべきポイントがあります。

  • 基本情報
  • 自己PR
  • 本人確認書類

 

<基本情報>
氏名(ニックネームでも可)や生年月日などを始め、登録するために記載する情報です。

 

<自己PR>

履歴書に書く項目のようなものです。

これまでの経験を始め、自分の持っているスキルや資格試験などを記載します。

 

どんな仕事を受注するのであれ、この自己PRの部分で発注者を納得させることができないと、受注するのは難しいです。

(ちなみに、報酬が3桁くらいのめちゃくちゃ安いものであれば、特に記載しなくても受注することは可能でした。)

 

ただ、この自己PRは最初から完璧にする必要はなく、大まかにでも記載したら案件を探し応募するステップに進みましょう。(自己PRを編集することはいつでも可能です。)

 

自己PRに時間をかけすぎて、受注ができないのであれば、本末転倒になります。

 

<本人確認書類>

信頼度を上げるために提出を行うものです。

 

写真付きの免許書やパスポートなどの写真をスマホなどで撮り、サイトにアップロードします。

 

アップロードをすると、クラウドソースのサイト運営者が確認をしてくれるので、特に自分で何かをする必要はありません。

 

マリア
この本人確認をしておくと、サイトからも信頼している証になりますので、受注率も上がります。

 

登録をしたら、上記の3点はなるべく早く仕上げるようにしましょう。

 

また、仕事を受注し始めてからでも遅くはないですが、振り込み先(口座番号など)の登録もしてください。

 

クラウドソーシングのサービスによっては出金期限があり、それを過ぎてしまうと、せっかく得た報酬が全てなくなります。

 

④案件を探して応募をする

実際に、案件を探して応募をしてみましょう。

 

クラウドソーシングのサービスによりますが、仕事の検索は比較的やりやすいです。

 

例えば、クラウドワークスの場合は、

  • これまでに経験した仕事に関連する仕事を自動的に表示してくれる
  • 応募するために詳しい応募動機などを書かなくても比較的仕事が取れる
  • 「未経験」・「継続依頼あり」など、選択が可能で、大量にある仕事の中で、自分にあったものを絞り込める
  • 「本人確認済みのクライアント」にチェックを入れることで、サイトから信頼されている発注者の仕事に絞り込める
  • 「5分の隙間時間でできる仕事」「短文を書くお仕事」などのように大まかに仕事を分けてくれている

このような特徴があり、クラウドワークスは個人的にもおすすめです。

 

応募したい仕事に関して、未経験の場合は「未経験でもOK」などと記載されている仕事に応募してみましょう。

 

マリア
受注のハードルを下げることができます。

 

また継続で同じ仕事をやりたい方は、「継続案件のあり・なし」もしっかりと確認しましょう。

 

仕事を応募したら、発注者から仕事のお願い、またはお断りの連絡が来るのでしばらく待ちましょう。

 

⑤仕事を行い納品する

仕事が受注できれば、早速仕事に取り掛かります。

 

原則、業務に関わる連絡はそのサイト上で行うことが多いですが、中にはchatworksなどのアプリを使用して行うことも多々あります。

 

業務に必要な資料やルールの提示は発注者から行われますが、業務内容をきちんと確認し、わからないことがあれば連絡をとって必ず確認を取りましょう。

 

自分が納品したものと発注者の希望が異なる場合は、やり直しの依頼がきます。

せっかく時間をとってやった業務も、再度やり直し...ということもあり得るので、わからないことは最初に確認を取るのが吉です。

 

納品が終われば、発注者が検品を行う流れになります。

やり直しの依頼が来ない場合は、納品完了となるので、提示された報酬が支払われることになります。

 

クラウドソーシングのサイトの良いところは、サイトを通して報酬が支払われることです。

 

マリア
だから、業務をしたのに支払われないというトラブルの心配はしなくても大丈夫です。

それに、発注者側にはサイトに登録した振込先の情報もわからないので安心です。

 

スポンサーリンク

オンラインで完結するお仕事を受注する際の注意点

オンラインで完結するお仕事を受注する際に気を付けておくべき点を5つ紹介します。

 

個人的に、もっと確認すればよかったというものもあるので、わたしと同じ目に合わないように是非確認してみてください。

  1. 自分の生活リズムに合う仕事を受注する
  2. 最初のうちは未経験のもの・ハードルの低い仕事を受注する
  3. 評価の高い依頼者と契約する
  4. 納品前に必ずダブルチェックをする
  5. 手数料が取られる

一つずつ解説していきます。

 

①自分の生活リズムに合う仕事を受注する

自分の生活リズムにあった適切な時間を副業に費やすことが大切です。

 

副業をすると言って張り切るのはいいのですが、副業をするということは、これまで他のことに使っていた時間を本業とは別の仕事に費やすということになります。

 

だから、これまで自分のために使っていた時間が削られるということをしっかりと理解しましょう。

 

おすすめの方法としては、自分の1日の過ごし方を振り返ることです。

この記事に、上手で効率的な振り返り方を紹介しているので、気になる方はぜひ!

関連記事

こんにちは、マリアです。 困っている人「自由に使える時間がないからこそ、効率的に使わないとな...」「自分の夢を追いかけるためにもっと時間が欲しいけど、仕事もしてるから...」「スケジュール通り[…]

 

 

わたし個人としては、受注した仕事の数が多すぎたことはありませんでした。

 

でもある業務の求められているハードルが想像以上であったため、かなりの時間を使ってしまったことがあります。

 

そして、結果的に睡眠時間が削られて体調不良になってしまったことが...。

 

マリア
仕事を受注する際は、自分の生活リズムに合う仕事をしましょう。

 

②最初のうちは未経験のもの・ハードルの低い仕事を受注する

最初のうちは、未経験でもできる案件やハードルの低い仕事を受注しましょう。

 

副業が初めての場合は、どんな流れで行うものなのか、どんな仕事があるのか等の感覚がわからないことがほとんどです。実際にわたしもそうでした。

 

だから、まずは「未経験」でお仕事を検索することがおすすめです。

 

ただ実際にこれまでに経験があり、ある程度のスキルがある方は、無理に「未経験」で仕事を探す必要はなく、報酬額が高いものに挑戦してみてください。

 

また、今は「未経験」だとしても、お仕事を続けていくうちに実績を積んでいくことが可能です。それに、実績が増えてくれば、高い報酬が受け取れる仕事も受注することができるようになります。

 

なので、今回が初めてのお仕事でも、安心してお仕事を始めてみてください。

 

マリア
始めは誰でも「未経験者」ですから!

 

③評価の高い発注者と契約する

発注者の仕事依頼歴が長いと、それだけ受注者からの評価が多くなります。

 

サイトには、他の受注者からの口コミを確認できるので、なるべく「☆5」など、高評価を得ている発注者から仕事を得るようにしましょう。

 

ただ、発注者の仕事依頼歴が少ないと、評価が一つもないことも多々あります。初めて副業を始める際は不安が多いと思うので、できるだけ避けることをおすめします。

 

<わたしが体験した悲しい経験>

副業を始めたばかりの時に、ある発注者の方(評価がまだない方)とお仕事の相談をする機会が!

連絡はサイト上で行っていたのですが、一度対面でSkypeを使用してお話しすることになりました。しかし、実際にSkypeをする時間になっても発注者からの連絡は何もなく、待っている時間を無駄に...。

 

もちろん全ての発注者が、という話ではないですが、評価のない・低い発注者には注意が必要です。

 

④納品前に必ずダブルチェックをする

本業でも同じですが、仕事は仕事です。

 

納品前に必ずダブルチェックするようにしましょう。どんなに簡単なお仕事であれ、自分の評価にも繋がります。

 

「副業だから」と手を抜くのではなく、しっかりとダブルチェックをして、発注者の希望に添えるようにしましょう。

 

オンライン上で完結してしまうので、発注者と顔を合わせることもないことがほとんどです。

でも、手を抜かず自信を持って納品できる仕事をこなしましょう。

 

⑤手数料が取られる

クラウドソーシングのサイトでは、手数料が取られてしまいます。

 

<手数料一覧>

『クラウドワークス』と『ランサーズ』では、5~20%

『Bizseek』では、5-10%

 

報酬額によって、手数料が異なりますが、10万円以下のお仕事となると『クラウドワークス』と『ランサーズ』では20%が報酬額から引かれてしまいます。(『Bizseek』は10%)

 

例えばクラウドワークスで10,000円】のお仕事を受注しても、実際に受け取る額は【8,580円】となります。

<計算式>

ワーカー受け取り金額(税抜)=(契約金額+消費税)-(システム利用料+消費税)- 契約金額の消費税

(契約金額+消費税)=
契約金額10,000円 + 消費税(10%) 1,000 =11,000

 

(システム利用料+消費税)=
11,000円 × 20%(システム利用料率(税抜))= 2,200円(システム利用料(税抜))
2,200円(システム利用料(税抜))× 10%(消費税率)= 220円(消費税)

2,200 + 220 =2420円

11,000 - 2,420 = 8,580円

1万だとしても、実際に受け取る報酬は8500円ほどになってしまうので、結構痛いですね。

 

それに、これが積み重なるとかなりの金額になってしまうのも事実です。

 

 

ただ、多くの依頼者が手数料をなくすために、本当は禁止されている方法で発注者とやりとりを行っている方がいるのも事実です。

 

知らないうちに自分もやっていたとなると、違反になるだけでなく、仕事をしたのに報酬が全くもらえないという状況にもなり得ます。

そうならないためにも、以下の記事に注意点をまとめているのでぜひご確認ください。

関連記事

こんにちは、マリアです。 困っている人クラウドワークスで仕事を受注しても手数料がかなり引かれる。手数料がなくなる方法はないかな?今回は、このようなお悩みにお応えします。[…]

 

オンラインで完結する仕事をゲットしてひきこもり副業を始めましょう!

いかがでしたか?

 

ここで紹介した始め方をまとめると、、、

  1. 登録をおすすめするサービス
  2. 自分の持っているスキルを整理する
  3. プロフィールを完成させる
  4. 案件を探して応募をする
  5. 仕事を行い納品する

仕事というと、実際にオフィスに行って業務をするという昔からのイメージがありますが、近年では部屋から一歩も出ずに仕事が完結してしまうものが多くなってきています。

 

それに短時間でできるものもある(報酬額は少なくなりますが)ので、「副業をこれから始めるぞ!」という方には、クラウドソーシングのサービスがおすすめです。

 

また、副業でお仕事をするに当たって気を付けて欲しい点をまとめると、

  1. 自分の生活リズムに合う仕事を受注する
  2. 最初のうちは未経験のもの・ハードルの低い仕事を受注する
  3. 評価の高い依頼者と契約する
  4. 納品前に必ずダブルチェックをする
  5. 手数料が取られる

少しの額でも生活の足しにしたり、将来的なキャリアアップのためにスキルを磨いたり、副業を通して経験をすることができます。

 

また普段の仕事ではできないことも、未経験からのお仕事を選ぶことで、新たな分野に興味の幅を広げることも可能です。

 

 

副業をやることは、経験としてはプラスでしかないので、自信を持ってぜひ挑戦してみてくださいね。

 

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございます。
この記事が何かのお役に立てれば、幸いです。

 

こちらの記事も読まれています!

関連記事

こんにちは、マリアです。今回は、転職で人生が変わる可能性について解説します。 今、あなたは何かしらの仕事をしていますよね?でもふとした時、「このまま定年までずっと働くのか...」「も[…]

 

スポンサーリンク

 

わたしのTwitterはこちらから