毎日を楽しく、笑顔で、幸せを感じるために生きるためのヒントを紹介します。

夢ノートを作っても夢が叶わない理由_6選【使い方が間違っているから】

こんにちは、マリアです。

困っている人
  • 夢ノートを使っても夢が叶わないって聞いたけど、実際どうなの?
  • 夢ノートを使って夢を叶えるのはどうすればいいの?

 

夢ノートを使って夢を叶える人と、叶えられない人がいるので、どうしても「夢ノートで夢は叶わない」という声があるのも事実です。

 

でも、イチロー選手や本田圭佑選手、チアダン をはじめ、多くの有名人が夢ノートの効果を証明してくれています。

 

わたし自身、大学のときから夢ノートを使っていたおかげで、小さなものまで含めると200個以上の夢を叶えてきました。

 

例えば、

  • アメリカの大学で学位取得をした
  • Twitterからの収益を月5桁以上達成した
  • ブログからの収益を5桁達成した

 

この経験をもとに、この記事では、以下の2点を深掘りしていきます。

  • 夢ノートを作っても夢が叶わない理由_6選
  • 夢ノートを作って夢を叶える方法_6選

それでは、いきましょう。

 

夢ノートを作っても夢が叶わない理由_6選

夢ノートを作っても夢が叶わない理由の6つを解説します。

  1. 本当に叶えたい夢ではない
  2. 自分が夢を叶えた姿を想像しきれていない
  3. 実際のタスクに落とし込んでいない
  4. 毎日夢ノートを読んでいない
  5. 書き方が間違っている
  6. 夢ノートの効果を信じていない

 

【夢ノートで夢が叶わない理由①】本当に叶えたい夢ではない

あなたの夢自体が、本当に叶えたい夢ではない場合に、叶わない理由の一つとして挙げられます。

なぜなら、心から本当に叶えたいと思っていない夢なら、潜在意識は「この夢は叶えなくてもいい」となってしまうからです。

 

潜在意識は正直なので、心のどこかで「本当は叶えたくない」「本当の夢じゃない」と思っていれば、そう信じてしまう性質があります。

 

例えば、

  • 「早く結婚する」ことを夢見ている人がいる
  • この夢を描いた理由は、親が早く結婚するように言っているから

→→でも、本心では「まだ結婚したくない。もっとバリバリ働きたい」と思っている

 

このように、表で掲げている夢と本心で思っていることが異なる場合は、夢ノートを使っても叶えられません

 

【夢ノートで夢が叶わない理由②】夢を叶えた姿を想像しきれていない

夢を叶えた姿を想像しきれていない場合は、夢ノートを使用しても夢が叶いません。

これは、潜在意識が「夢を叶えた姿を見れていない」からです。

 

先ほどもお話しした通り、潜在意識は正直者なので、自分が夢を叶えた姿を想像しきれずにいれば、そのままあやふやなままにしか現実にしようとできません

それに、夢ノートは気持ちを高めるためにも使用できるものなので、自分で書いた夢を読んでもワクワクできないでいると効果がなくなります。

 

例えば、

「副業で月5万円達成する」ことが夢

→→達成したいと思っているけど、実際に達成すればどんな自分になっているのか、どんな気持ちになっているのか、周りの反応はどうなのか、などを想像できていない

 

このように、自分が夢を叶えた姿を想像できない場合は、夢ノートを書いても夢が叶わないことがあります。

 

【夢ノートで夢が叶わない理由③】実際のタスクに落とし込んでいない

実際にタスクに落とし込んでいないというケースもあります。

もちろん、夢ノートには夢を明確にしたり、自分の夢を再認識したりする目的もありますが、そこで止まってはいけません。

実際に夢を叶えるために、何をすればいいのかのを考えていく必要があるんです。

 

例えば、

「ダイエットで-10kgを目指す」と夢に掲げていたら、

  • 今の体重から10kg落とすために、何をするのかをリストアップする(食事制限をする、ウォーキングをする、、などなど)
  • リストアップしたものを、日々のタスクにしていく(毎日2駅分歩く、間食をしない、など)

 

このように、夢ノートに「ダイエットで-10kgを目指す」と言うように書いただけで、実際のタスクに落とし込んでいない場合は、夢ノートを書いても効果が薄れます。

 

【夢ノートで夢が叶わない理由④】毎日夢ノートを読んでいない

毎日夢ノートを読んでいない場合は、夢ノートを書いていても夢が叶わないことがあります。

なぜなら、夢ノートはいつも読むことで、潜在意識に自分の夢を認識させたり、自分自身が顕在意識で夢を意識して、夢のために必要なことにアンテナを張れるようにできるからです。

 

それなのに、読まないとこの効果の全てが失われることになります。

 

例えば、

  • 夢ノートに夢を書いたけど、書いたまま放置する
  • 夢ノートに夢を書いたけど、たまにしか見ない

 

このように、毎日夢ノートを読んでいないことで、夢が叶わない原因になっている可能性があります。

 

【夢ノートで夢が叶わない理由⑤】書き方が間違っている

夢ノートで夢が叶わない理由の一つに、書き方が間違っているという可能性があります。

なぜなら、書き方も潜在意識にかなり影響を与えているからです。

 

詳しく説明すると、潜在意識に「この夢はすでに叶えた」と思い込ますことによって、実際は叶えていないのに、叶えているという矛盾を生ませ、気持ち悪くさせます

こうなると、意識が変わり、実際に夢を叶えようとするんです。

 

例えば、

夢ノートを書くときは、「〇〇した」という完了形で書く必要がある。

  • 夢:ロサンゼルスを旅行した

→潜在意識には、すでに叶えているので、矛盾を消すために、実際に叶えようとする

 

このように、書き方一つでも潜在意識に対する働きかけが異なります。

夢が叶わない理由は、夢ノートへの夢の書き方と言う小さな点にあるかもしれません。

 

【夢ノートで夢が叶わない理由⑥】夢ノートの効果を信じていない

夢ノートの効果を信じていない場合は、夢ノートに夢を書いても叶いません。

 

なぜなら、私たちは信じるものに対して、心と体が動くからです。

 

例えば、

「夢ノートなんて書いても変わらない」と思う方は、夢ノートの効果自体を信じていないので、毎日夢ノートを見て、潜在意識に働きかけたり、書き方をこだわったりすることがない。

→→よって、夢ノートを書いても意味がなくなり、潜在意識が夢を叶えるために働いてくれない。

※もちろん夢ノートではなく他の方法を信じて、夢を叶えようとしていれば、潜在意識もその方法に沿って働きます。

 

このように、夢ノートに夢を書いてもその効果を信じていなければ、本来夢ノートの効果として期待できることが全てできなくなるので、夢も叶わなくなります。

 

 

夢ノートを作って夢を叶える方法_6選

再度、夢ノートを作っても夢が叶わない理由の6つを参考にして、今度は夢ノートを使って夢を叶える方法を6つ紹介します。

  1. 本当に叶えたい夢かを確認する(本当に叶えたい夢ではない)
  2. 自分が夢を叶えている姿を想像する(自分が夢を叶えた姿を想像しきれていない)
  3. 実際のタスクに落とし込む(実際のタスクに落とし込んでいない)
  4. 毎日夢ノートを読む(毎日夢ノートを読んでいない)
  5. 正しい夢ノートの書き方をする(書き方が間違っている)
  6. 夢ノートの効果を信じる(夢ノートの効果を信じていない)

一つずつ解説します。

 

【夢ノートで夢を叶える方法①】本当に叶えたい夢かを確認する

まず、本当に叶えたい夢かを確認しましょう。

なぜなら、本当に叶えたい夢ではない可能性が多いにあるからです。

 

本当に叶えたい夢なのかどうなのかは、あなたの「心の夢に対する本気度」で確認することができます。

 

詳しくは、【悲報】「叶う夢」と「叶わない夢」の違い_2つの理由を紹介しますで確認してみてください。

すぐに、あなたの夢が「叶う夢」なのかどうかがわかります。

 

【夢ノートで夢を叶える方法②】自分が夢を叶えている姿を想像する

自分が夢を叶えている姿を想像してみましょう。

なぜなら、想像することで、潜在意識に働きかけることができるからです。

 

例えば、

「世界一周旅行をする」という夢があるなら、

  • 実際にある国を横断している時のことを想像する
  • どんな風景を見ているのかを想像する
  • 世界一周をして日本に戻ってきた時に、どんな気持ちになっているのかを想像する

 

このように自分の頭の中で、自分が主人公の映画を上映しているくらい、詳細な部分まで想像してみてください。

 

想像することによる効果の高さを、夢ノートは効果あり!効果を発揮する理由_2選【引き寄せと潜在意識】で解説しています。

 

【夢ノートで夢を叶える方法③】実際のタスクに落とし込む

実際のタスクに落とし込みましょう。

タスクに落とし込むことで、夢までに必要な道のりを一歩一歩進んでいくことができます。

 

実際にタスクに落とし込む作業は、最短で夢を叶える方法_6ステップ【がむしゃらに頑張るのは非効率です】で確認してみてください。

 

【夢ノートで夢を叶える方法④】毎日夢ノートを読む

毎日夢ノートを読みましょう。

毎日夢ノートを読むことで、潜在意識に働きかけるとともに、毎日ワクワクできたり、モチベーションを維持するためにもいいですよ。

 

夢ノートは毎日読まないと効果が薄れる3つの理由【継続は力なり】にも、毎日夢ノートを読むべき理由を深掘りして書いています。

 

毎日夢ノートを読んで、効果を実感していきましょう。

 

【夢ノートで夢を叶える方法⑤】正しい夢ノートの書き方をする

正しい夢ノートの書き方をすることで、夢ノートで夢を叶えることができます。

なぜなら、書き方という小さな点でも、潜在意識への影響は大きくなるからです。

 

夢ノートの詳しい書き方は、夢ノートの書き方・例・効果【イチロー/本田圭佑/チアダンも実践】でどうぞ。

 

正しい夢ノートの書き方をして、夢を叶えていきましょうね。

【夢ノートで夢を叶える方法⑥】夢ノートの効果を信じる

夢ノートに興味があり、書いてみたいと思うのであれば、ぜひ夢ノートの効果を信じてみてください。

こういうと、怪しい宗教みたいですが、信じるものは救われます。笑

 

これから夢ノートを始める方は、「一度真剣に信じてやってみよう」と思うだけでOKです。

 

夢ノートの効果を信じた上で、取り組んでみてください。

 

正しい夢ノートの使い方をして、夢を叶えよう!

いかがでしたか?

この記事では、夢ノートを作っても夢が叶わない理由の6選を紹介しました。

 

再度まとめると

  1. 本当に叶えたい夢ではない
  2. 自分が夢を叶えた姿を想像しきれていない
  3. 実際のタスクに落とし込んでいない
  4. 毎日夢ノートを読んでいない
  5. 書き方が間違っている
  6. 夢ノートの効果を信じていない

夢ノートを使っても夢は叶わない理由は、このような点に原因がある可能性が高いです。

 

また、反対に実際に夢を叶えていくためには、

  1. 本当に叶えたい夢かを確認する
  2. 自分が夢を叶えている姿を想像する
  3. 実際のタスクに落とし込む
  4. 毎日夢ノートを読む
  5. 正しい夢ノートの書き方をする
  6. 夢ノートの効果を信じる

 

夢ノートを使って、夢を叶えようとして言うのであれば、ぜひ正しい作り方・使い方をしてくださいね。

 

そして、一緒に夢を叶えていきましょう。

 

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございます。

この記事が何かのお役に立てれば、幸いです。

 

こちらの記事も読まれています!

関連記事

こんにちは、マリアです。 困っている人 大谷翔平が夢ノート・目標達成シートを作っていたけど、どうやって作ってるの? マンダラチャートにメリットやデメリットはある? 大谷翔平流の夢ノ[…]

わたしのTwitterはこちらから