毎日を楽しく、笑顔で、幸せを感じるために生きるためのヒントを紹介します。

夢を叶えるための犠牲ってどれくらい?【答えは、あなたの〇〇次第!】

こんにちは、マリアです。

今回は、夢を叶えるための犠牲について話をします。

 

困っている人
「夢を叶えたいけど、今の生活は続けたい」
「夢を叶えたいけど、辛いことしたくない...」

夢を思い描いても、その夢を達成するまでに必要な道のりを見て、唖然としてしまう人もたくさんいます。

 

この記事を読むことで、夢を叶えている人たちが、どのくらいの犠牲を払うのかを紹介します。

 

スポンサーリンク

夢を叶えるための犠牲ってどれくらい?

夢を叶えるための犠牲の度合いや量は、あなたの「現状と理想の差」と「スピード感」と「行動」次第です。

 

夢を叶えるための犠牲は?

夢を叶えるための犠牲は、あなたの「現状と理想の差」と「スピード感」と「行動」次第です。

 

なぜなら、理想までの道のりが長い場合(現状と理想がかけ離れていればいるほど)、時間と労力がかかるのは当然です。

また、あなたの理想をいつまでに手に入れたいかという理想によっても、スピード感が異なります。

 

人は理想を手に入れるために行動を取ると、体力・精神・時間・お金などを使います。

 

なので、「現状と理想の差」と「スピード感」次第で、犠牲の量、レベルが異なってきます。

 

例えば、

  • 職業:土日休み、10時間勤務の会社員
  • 家族:妻、子供2人
  • 通勤時間:往復2時間
  • 夢:半年以内に月5万円以上の副業収入を手に入れたい
  • 現状:副業の知識0

本業をしながら、自分の夢を叶えるためには、

  • 自分の通勤時間
  • 妻、子供2人の時間
  • 自分の自由時間
  • 睡眠時間
  • お金(勉強用の教材費など)
  • 体力・健康面

などを犠牲にすることになります。

また同じように、家族はいなくても、恋人や友人との時間を犠牲にすることもあり得ます。

 

このように夢を叶えるためには、体力・精神・時間・お金などを使います。

少なからず、初めてその夢を叶えたいと思った場合は、犠牲を0にすることはほぼできないです。

 

でももし、例にあげた会社員の男性の夢と現状の差とスピード感が変われば、、、

  • すでにある程度の副業の知識を持っていれば、基礎的な知識を入れなくても良いため、少しは勉強の時間が減る。
  • 半年ではなく3ヶ月で夢を叶えるために、独学をする場合は、かなりの時間と労力を犠牲にする可能性がある。

 

また、自分が選ぶ行動次第では、、、

  • 副業を成功させるために、すでに成功している方に、お金を払ってノウハウを教えてもらっている場合、大いに時間が短縮できる可能性がある。(お金と時間の交換

 

このように、あなたの「現状と理想の差」と「スピード感」と「行動」次第で、どのくらい犠牲にする必要かが異なります。

 

あなたが犠牲にするものは?

あなたがこの記事を読んでいるということは、夢のために犠牲にしないといけないものについて気になっているはずです。

 

正直、私が今、あなたの犠牲にするものを一概にいうことはできません。

でも、あなた自身で「夢と現状の差」と「スピード感」を明確にし、その夢のために何をすればいいのかを逆算すれば、自然とやるべきことが見えてきます。

 

できれば、今すぐ紙とペンを用意して、視覚的に表してみましょう。

横線を時間軸に、「今」から「未来」にやることを書いてみましょう。

 

こうすることで、あなたが夢のためにやるべきことを明確にして、自分の現状に合わせて、どのくらいの犠牲が必要かを確認することができます。

 

頭の中で考えていても、ごちゃごちゃしてうまく整理できないこともあります。ぜひ紙の上に書き出してみることをおすすめします。

 

ぜひ、これからのあなたの夢へのプラン・目安を見るためにやってみてくださいね。

 

具体的なステップに関しては、【永久の完全版】夢を叶える方法_必要なステップが全てここに!に詳しく書いているので、どうぞ。

 

スポンサーリンク

犠牲とうまく付き合うために

犠牲とうまく付き合うためには、自分自身を信じるということを意識しましょう。

 

なぜなら、自分自身を信じなければ、応援してくれる他の方々が誰を信じればいいか分からなくなるからです。また、自分を信じないと、将来的に後悔する原因にもなります。

 

前章でお伝えした通り、夢のためには個人差はあれど、ある程度の犠牲は避けられません。

 

例えば、私の場合は、自分の夢を叶えるために、

  • 家族との時間
  • 友達
  • 友達との時間
  • 彼氏との時間
  • 娯楽の時間

などなど、失っていました。

 

最初は自分の夢のために、こんなに犠牲にしても、「人」として大丈夫なのかが不安でした。

でも、その時の自分には、夢のために行動をすること以外の選択肢はない、と確信していました。

もしその時、犠牲を払えずに、夢を叶えたいという意に反して別の行動をしていたら、ここに私はいなかったと思います。

 

だから、今は過去の自分への後悔はしていませんし、応援してくれたみんなにも胸を張ることができます。

 

その場その場で、自分を信じて、正しいと思う行動をしましょう。

 

多少の犠牲をしてでも、叶えたい夢が本当の夢

いかがでしたか?

 

多少の犠牲にしてでも、手に入れたい自分の将来の姿があるのであれば、その夢はあなたが本当に叶えたい夢です。

 

もちろん、何も失うことなく手に入れることができれば、良いに越したことはないです。

でも、今の時点で手に届かない夢のためには、何か自分から行動をしないといけないので、それなりの犠牲が発生します。

 

 

それでも、あなたに叶えたい夢があるということは素晴らしいことです。

あなた自身のその気持ちに正直になり、行動をしてみましょう。

 

あなたの夢も必ず叶うはずです。

 

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございます。

この記事が何かのお役に立てれば、幸いです。

 

スポンサーリンク

\ポチッとしてくれたらジャンプして大喜びします❤️/

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

わたしのTwitterはこちらから