毎日を楽しく、笑顔で、幸せを感じるために生きるためのヒントを紹介します。

DMM英会話_退会よりも休会がお得な4つの理由!注意点や手続き方法も!

こんにちは、マリアです。

 

困っている人
  • DMM英会話を辞めたいけど、休会と退会どっちがいいの?
  • DMM英会話を休会・退会する時の注意点は?
  • DMM英会話を休会・退会する時の方法は?

今回は、このようなお悩みにお応えします。

 

この記事では、以下の5点について解説します。

  • 退会よりも休会の方がお得な4つの理由
  • 休会する時の注意点_4選
  • 休会の手続き方法
  • 退会する時の注意点_4選
  • 退会の手続き方法

休会と退会がありますが、結局どっちが良いのか迷うところだと思います。

 

結論をお話しすると、退会をするよりも休会をする方がお得なのですが、あなたの状況によっては、退会の方がいい可能性もあります。

 

この記事では、詳しく理由を見ていきますね!

 

ちなみに私自身、現役で英会話講師を行っており、以前は、DMM英会話を生徒として6ヶ月間利用していました。

 

一応私の経験をお伝えします。

  • 中学生時代→英語が大嫌い
  • 高校生時代→英語を好きになり、卒業までに英語がペラペラになる
  • 大学生時代→アメリカの大学で、ビジネスを学ぶ
  • 社会人→日本企業・外資系企業で英語を使いながら仕事を経験する

 

これまでの経験をもとに、お伝えしていきます!

 

スポンサーリンク

 

【DMM英会話】退会よりも休会の方がお得な4つの理由

では実際にDMM英会話では、退会よりも休会の方がお得かを確認しましょう。

 

先ほどお伝えした通り、以下がお得な理由です。

  1. 休会中は、料金は全くかからない
  2. 休会手続き後も期限まではレッスンチケットを利用できる
  3. 休会期限がない
  4. 再開する時に過去のレッスンデータを引き継げる

 

ただ、、、

マリア
退会と休会の違いについて、区別はついていますか?
まずは、退会と休会の違いを見ましょう。

休会と退会の違い

簡単にお話しすると以下の表のようになります。

データと個人情報料金再開時の登録の有無
休会残しておけるかからない
退会全て削除されるかからない

 

上記のようを確認した上で、休会な方がお得な理由を見ていきましょう。

 

①休会中は、料金は全くかからない

休会中に料金が発生することはありません。

勝手にDMMからお金が引き落とされていた、という事態にはならないので安心です。

 

また、DMM英会話は月額の利用料金を1ヵ月前払いしている形をとっています。

そのため、今すぐ休会をしたとしても、プランの有効期限まではちゃんとレッスンが受けられます。

 

なので前払いした分のレッスンは、無駄にならないようになっています。

 

②休会手続き後も期限まではレッスンチケットを利用できる

休会手続き後でも休会期限までは、通常通りレッスンが行えるのと同様に、プラスレッスンチケットも使用できます。

 

プラスレッスンチケットとは、追加で授業を行いたい時に購入したり、友達紹介などをするともらえるものです。

 

※ただ後述しますが、このプラスレッスンチケットは将来再開した時まで引き継ぐことができないので、使い切ってしまった方がお得です!

 

 

③再開する時に過去のレッスンデータを引き継げる

もし再度DMM英会話をやりたいと考えた時に、過去のレッスンデータを引き継げるので、登録する必要がありません。

 

具体的には、以下のデータなどを引き継げます。

  • レッスン履歴
  • レッスンノート
  • お気に入り講師一覧
  • 英会話時間合計のランク
  • 登録している個人情報

 

だからもちろん、以前教えてもらっていた講師を選ぶ際は、講師側にもあなたの情報が残っています

 

だから再度自己紹介をしたりすることなく、ある程度は自分のことを知ってもらっている状態でレッスンを行うことが可能です。

 

④休会期限がない

休会期限がありません。

 

そのため、1ヶ月ほどの短期間の休会もありですし、1年や2年と言った長期的な休会でも認められます。

 

スポンサーリンク

【DMM英会話】休会する時の注意点_4選

休会する時の注意点をお話しします。

  1. 損しない休会のタイミング
  2. DMM英会話の人気アプリ「iKnow!」は使えない
  3. 休会するまでにチケットを使い切る
  4. アカウント情報をメモしておく。

 

①損しない休会のタイミング

損しない休会のタイミングは、プラン有効期限の23:59までです!

 

プランの有効期限というのは、現在月額料金が支払われている分の料金でプランが使える期間のことです。

だからプランの有効期限を過ぎれば、自動更新されてしまいます。

 

プランの有効期限は、「現在のご利用中のプラン」の下に書かれています。

 

例えば、

プラン有効期限:2020/9/21〜2020/10/20

 

この場合10月20日が有効期限なので、10月20日23:59までにすれば、自動更新されずに休会手続きが可能です。

※ネット環境やその時の状況で手続きに時間がかかってしまう場合もあるので、時間に余裕を持って手続きを行いましょう。

 

しかし、有効期限の日もいつも通りにレッスンを受けたい場合は、23時30分までの回のレッスンを予約する必要があります。

24時開始のレッスンを予約している場合は、キャンセルになってしまうためです。

 

②DMM英会話の無料で使える「iKnow!」は使用できない

DMM英会話の入会特典として使用できる「iKnow!」というアプリは使用できなくなります

 

これは、DMM英会話の有料会員のみに提供されているサービスなので、正直しょうがないところがあります。

 

しかし、DMM英会話を休会していても、月額1500円ほどを支払えば、「iKnow!」のみを利用することも可能です。

 

③休会するまでにチケットを使い切る

余っているプラスレッスンチケットは、再入会された時に引き継ぎがなされません。

※プラスレッスンチケットとは購入したり、友達紹介でもらえるレッスンを追加で受けるためのチケット。

 

また、休会中に使用することもできないので、休会するまでに使い切る方が損をしません。

 

④アカウント情報をメモしておく

再度入会することを考えている場合は、自分のアカウント情報をメモしておきましょう。

 

ログインIDやパスワードなどは、時間と共に忘れていってしまうものでもあり、かつそれがないとDMM英会話への再入会ができなくなります。

 

※大抵の場合は、「パスワードを忘れた」などのサポートで、ログイン情報を復活させることは可能ですが。

 

スポンサーリンク

【DMM英会話】休会の手続き方法

休会手続きの方法を解説します。

 

DMM英会話 登録情報変更ページのにアクセスする。

 

②以下の画面が表示されたら、「休会する」をクリック。

 

③プランの確認と注意が表示されるので、「次へ」をクリック。

 

④「休会アンケート」が表示されるので、意見などを記入して、再度、ページ下にある「休会する」をクリック。

 

⑤以下のように、休会の手続きが完了したとの画面が表示されます。

 

⑥登録しているメールに「【DMM英会話】サービス 休会手続き完了のお知らせ」という件名のメールが届いたら、休会手続き完了です。

 

※もし手続き完了メールが届かない場合は、休会申請が完了していないので、再度休会申請の画面を確認しましょう。

 

スポンサーリンク

 

【DMM英会話】退会する時の注意点_4選

退会よりも休会の方がおすすめであるとお伝えしましたが、「もうDMM英会話は使うことがない!」という方は、以下の注意点をご確認ください。

  1. DMMサービスが使えなくなる
  2. レッスンのデータやアカウント情報がすべてを削除される
  3. 余っていたレッスンチケットがなくなる
  4. 再開する時は、再度登録しなおさないといけない

一つずつ解説します。

 

①DMMサービスが使えなくなる

DMM英会話を退会するということは、DMMのアカウントを削除するということです。

 

そのため、DMM英会話だけでなく、DMMが提供しているその他のサービスも使用できなくなります。

 

もちろんDMM上で購入したサービスや商品、ポイントも使用不可です。

 

②レッスンのデータがすべてを削除される

DMM英会話でこれまで行なってきたレッスンのデータが全て削除されます。

 

退会手続き後すぐに、以下のようなデータが消えます。

  • レッスン履歴
  • レッスンノート
  • お気に入り講師一覧
  • 英会話時間合計のランク

 

何も残らなくなるので、再度入会する方は、自分に合う講師を見つけ直す必要があります。

また、以前レッスンをしていた際に使用していたレッスンノートなどもないので、復習もできません。

 

③余っていたレッスンチケットがなくなる

チケットとは購入したり、友達紹介でもらえるレッスンを追加で受けるためのプラスレッスンチケットは、退会と共に使用できなくなります

 

休会であれば、有効期限までは使えますが、退会の場合は、退会手続きをした時点で使用できなくなるので注意が必要です。

 

④再開する時は、再度登録しなおさないといけない

もし「DMM英会話を再度使用したい」とのことであれば、もう一度登録を行う必要があります。

 

再度登録する際の手続き方法は、初めて登録する時の手順と同じなので、詳しくは以下の記事をご確認ください。

>>【DMM英会話】無料体験は受けるべき?受け方・内容・入会方法まとめ!口コミも紹介

 

マリア
退会する注意点を説明しましたが、結構デメリットも多いので、休会の方がおすすめする理由となります。
スポンサーリンク

【DMM英会話】退会の手続き方法

退会の手続き方法を解説します。

 

まず退会を行うには、休会を行う必要があります。

 

流れとしては、

  1. DMM英会話の休会手続きを行う
  2. DMMのアカウントから退会手続きを行う

※休会手続きのやり方に関しては、この記事の前半をご確認ください。

 

退会の手続きの方法

①DMM英会話トップページの右上の<人のアイコン>をクリックし、「DMMアカウント情報」をクリック

 

②「DMMアカウント情報」が表示されるので、ページの下部までスクロールをして、「退会する」をクリック。

 

③以下のように注意書きが表示されるので、「同意する」にチェックを入れて、「退会を進める」をクリック。

 

④さらに、以下のような警告が出るので、「削除する」をクリック

 

⑤退会にあたってアンケートがあるので任意で記入し、「退会する」をクリック。

 

⑥以下のような画面が表示されたら、退会完了。

⑦退会完了のメールが登録したメールアドレスに届く。

 

以上です!

 

【DMM英会話】迷うなら、退会ではなく休会を選択しよう!

いかがでしたか?

 

冒頭にもお伝えした通り、結論としては、休会の方がデータが引き継げるという点でお得だし、退会手続きを追加でしなくても良いという点でもメリットがあります。

 

再度振り返るとこの記事では、DMM英会話の休会と退会について、以下のことをお伝えしました。

  • 退会よりも休会の方がお得な4つの理由
  • 休会する時の注意点_4選
  • 休会の手続き方法
  • 退会する時の注意点_4選
  • 退会の手続き方法

 

「もうDMMのサービスは使いわない!」という方であれば、退会をしていただいて構いませんが、退会にはDMM英会話以外のサービスも使用できなくなるというデメリットがあります。

 

DMMでは英会話だけでなく、様々なサービスを展開しており今後も増えると思うので、再度登録するは少しめんどくさい気もします。

 

 

もし迷うようでしたら、一度休会で様子をみてみましょう!

 

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございます。
この記事が何かのお役に立てれば、幸いです。

 

スポンサーリンク
わたしのTwitterはこちらから