毎日を楽しく、笑顔で、幸せを感じるために生きるためのヒントを紹介します。

【人生に選択肢を増やす方法_2選】みんなが陥る落とし穴も紹介

こんにちは、マリアです。

困っている人
「人生の選択肢って、どうやって増やせばいいの?」
「選択肢があるのは知ってるけど、何もしていない...」

 

現在20代の方で、学校を卒業した後に、新卒で会社員となったけど、「このままでいいのかな」と考えている方はかなり多いです。

そして、そう考えつつも、これまで通り生活をして、何も次に進めない方がほとんど。

 

今回は、あなたの人生に選択肢を増やす方法を紹介します。

そして、多くの方が陥る選択肢を増やした後の落とし穴もお伝えします。

 

 

ちなみに...

現在、わたしは2月に会社員をやめて、自分の好きなことを仕事にして、生きています。

 

側から見たら、「会社に勤めていない何もしていないやつ」と思われているはずです。←笑

でも、きちんと仕事もしていますし、会社員のころと同じ給料をもらうことも可能な生活をしています。

 

わたしは、「大学を卒業したら、企業で働いて、給料をもらって生活するぞ」と考えていた典型的な日本人ですが、いろんな選択肢を知って行動を始めました。

そして現在は、もはや会社員でもなく、部屋の中で働いています。

 

この経験を踏まえて、わたしが行ってきた選択肢を増やすための方法・注意してきたことを紹介します。

 

人生に選択肢を増やす方法_2選

人生の選択肢を増やす方法を2つ紹介します。

大きく分けて、アウトプットとインプットをする方法があります。

あなたがやりやすい方法で選択肢を増やしてみてください。

 

好きなこと・ハマったことのあることを書き出す(アウトプット)

好きなこと・ハマったことのあることを書き出してみましょう。

 

今すぐ何か新しいことに挑戦しようとしても、
いきなり何を挑戦すれば良いかわからないはずです。

そのため、今のあなたの中にある材料を使って、
ひたすら、ペンを使って紙に書き出してみましょう。

 

意外に、「こんなこと好きだったな」、「あの時は、〇〇にハマってたな〜」
というようなことも思い出すはずです。

 

好きだったり、ハマったことのあることは、少なからずあなたが関心を持っていたものです。

そこに今後のあなたの人生を大きく変化させる鍵があるかもしれません。

 

どんな些細なことでもいいので、書き出して、選択肢を増やしてみましょう。

 

情報収集をする(インプット)

情報収集をしてみましょう。

 

情報収集する材料としては、

  • 同年代の人は、今何をしているのか
  • すでに理想の人生を手に入れている人は、何をしてきたのか
  • 身近な人で、自分とは「違っていた人」は、今何をしているのか

このように、他の人が何をしているのかを知ることによって、
自分の中で心が引かれるものを探してましょう。

 

 

この時に気をつけたいことは、「自分にできる・できない」で判断するのではなく、
「やってみたいか・そうでないか」の判断軸で探してみましょう。

 

最近では、SNSやYoutubeで発信をしている方々がたくさんいます。

それに、同じような夢に向かうコミュニティもいたる所にあります。

 

周りの情報を収集して、自分の選択肢を増やしてみましょう。

 

人生に選択肢を増やすときの注意点!!(多くが陥る落とし穴)

前項で、人生の選択肢を増やし方を紹介しましたが、多くの方が陥る落とし穴があります。

 

注意して欲しいのは、選択肢を増やしたら、決断も一緒に行うということ、
そして、選択肢を増やす目的を把握するということです。

 

選択肢を増やしたら、決断を一緒にすること

選択肢を増やしたら、一緒に決断もしましょう。

 

なぜなら、決断をしないと、、、

  • 増やしたままで満足 (→無意味)
  • どれが今の自分にできるかを考え込んでしまう (→時間の浪費)

この2つの状態におちいるからです。

 

 

例えば、今のAさんにできることとして、

  • 会社を辞める
  • プログラミングの知識を手に入れる
  • ライティングの仕事に転職できる
  • 仕事をせずに、休暇をとることができる

などなど

このように、選択肢というのは、無限に増やせます。

 

でも、このような選択肢があることを理解しても、満足した状態でいたり、
考え込んでいれば、選択肢を増やした意味がありません。

結局は、幻想のように意識の中から消えていきます。

 

だからこそ、選択肢を増やしたら、
その選択肢の中から、何か一つをゴールとして決めてみましょう。

 

例えば、Aさんが「プログラミングの知識を手に入れる」という選択肢をゴールとしたとします。

そのゴールさえ決めてしまえば、あとは、その知識を入れるための行動をすればいいだけです。

いわゆる「ゴールからの逆算」になります。

大切なのは、選択肢を増やしたら、その選択肢の中から、
何か一つをゴールとして決めて始めてみるということです。

 

選択肢を増やすのは、ゴールを決めるため

選択肢を増やすのは、ゴールを決めるためということを理解しましょう。

 

選択肢を増やすのは、「こんなふうに選択肢があるのか、自分にもいつかできたらいいな」
幻想で終わらせるためではないからです。

 

ただ、決して選択肢を増やした直後に、これからの人生のゴールを決めろ!!とは言いません。

暫定的なゴールでいいので、一つ決めて思い切って行動をしてみましょう。

 

ゴールは行動をしている間に、何度でも変えることができます。

むしろ、行動をしている間に、学ぶことができるので、変わっても全然いいのです。

 

本来の目的は、ゴールを決めるために行うということを忘れないでくださいね。

 

人生の選択肢を増やして、人生をもっと楽しもう!

いかがでしたか?

 

意外にも選択肢を増やして、そのあと決断をしない人が多いです。

 

それでは、選択肢を増やば増やすだけ、自己満で終わったり、時間を無駄に過ごしてしまうだけです。

選択肢を増やしたいのであれば、前項でお話しした方法で増やし、
その後に必ず、決断をしてゴールを設定してみましょう。

 

実をいうわたし自身も、前までは選択肢を増やしてばかりで、
結局行動がいつまでたってもできずにいました。

その経験を踏まえて、わたしがお伝えしたいのは
選択肢を増やした後は、どれか一つをゴールとして設定し、行動してみるということです。

 

あなたも一緒に、一歩踏み出しませんか?

 

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございます。

この記事が何かのお役に立てれば、幸いです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク
わたしのTwitterはこちらから