毎日を楽しく、笑顔で、幸せを感じるために生きるためのヒントを紹介します。

原因がわかっているのに解決しようとしないのは、自分の人生に無責任だ。

こんにちは、マリアです。

 

何かが思い通りにいかないとき、その原因も「きっとあれだ」ってわかっている時ないですか?

 

そういうとき、すぐに問題を解決しようと取り掛かれることは素晴らしいことですが、
解決しようとしないときもありますよね?

 

  • 「今度でいいや。」
  • 「思ってるだけで、本当の原因じゃないかも」
  • 「(見てみぬふりをしよう...)」

みたいな。

 

 

でも原因がわかっているのに解決しようとしないのは、自分の人生に無責任だと思うんです。

 

スポンサーリンク

原因がわかっているのに解決しようとしないのは、自分の人生に無責任だ。

例えば、お腹に激痛が走っているのに、

  • 「気のせいな気がする。」
  • 「今は、病院に行かなくてもいいや。」

と放っておくと後々辛くなったり、病気が悪化してしまいますよね?

 

それと同じで、自分のことに関しても、結局自分に返ってくることになります。

 

例えば、

  • 自分の意志と異なることをすれば、メンタルに影響が出てしまう。
  • 抱えきれないものを持ち続けると、体にも影響が出てくることもある。

 

だからよく「今は...」とその場をしのいだり、「きっと時間が解決してくれる」と考えたりする人も多いです。

 

スポンサーリンク

結局「原因を解決するのは、自分ではなく他人。」なんて嘘。

多くの人は、他人や周りの環境のせいにします。

 

だから、何か大きな損をした時は、いくら自分がその選択肢を選んで、行動をしていたとしても、
そのコト・モノが悪かったと言い張ったりします。

 

でも、どんなに人のせいにしても、結局は自分次第で解決しないといけないときが来るんです。

 

だから、人のせいにしているエネルギーも無駄だし、人のせいだと憎しみや怒りを感じている時間があれば、
考えたり、休息を取ったりと何かしらの行動もできてしまうんですよね。

 

でもなぜ「自分以外のせい」ってなってしまうんでしょうか?

 

理由の一つとしてあるのは、わたしたちは、自分の好きなラベルを貼っているからです。

ラベルとは、あるものに対して「好き」「嫌い」「欲しい」「欲しくない」などとわかりやすくしているものです。

 

わたしたちは、「損」をしたくない生き物です。

だから、どんなに高い買い物でも、本当に気に入ったものに関しては、

  • 「好き」
  • 「買ってよかった」
  • 「損していない」

と自分の選択とその購入したものに対してラベルを貼ります。

 

だから、「この選択してよかった〜」、「この買い物は当たりだ!」と自分に言い聞かせてるんですよね。

 

でも、逆に買ったものに対してあまりにも自分の想定と離れていたら、

  • 「嫌い」
  • 「買わなければよかった」
  • 「損した」

というラベルを貼ります。

 

そして、「この商品は最悪だ」「こんな商品考えたの誰?」とそのものに関して、
ネガティブなことばかりが浮かんできます。

 

でもここからわかるように、自分の選択ではなく、
そのモノについてネガティブなラベルを貼る傾向が高いということです。

もちろん自分の選択を拒む人もいますが、
その自分の選択する能力ではなく、その選択したものに対する意識の方が強いんです。

 

そう考えると、わたしたちって自分を守るために脳を動かしているんだなって実感できます。

 

 

でも理解して欲しいのは、自分たちはそのラベルを自分が好きなように貼っているだけということです。

もちろん、張り替えることもできてしまいます。

 

 

何かの問題にぶち当たって、原因がわかっているのに解決しようとしないのは、

「他のせい」

「自分以外が対応しなくてもいいこと」

というようなラベルを貼っているだけです。

 

さっきの高い買い物で失敗した時のように。

 

 

すべては自分以外の影響のせいだからという理由で、自分自身に責任を持っていないですよね。

でも、自分の人生に無責任になりたくなかったら、ラベルを張り替えてあげるだけで解決はします。

 

このラベルの貼り方によっては、自分の人生に対する意識って変わるんですよね。

マイナスなことばかりをつける人は、それだけマイナスなものばかりを吸収するようになるし、
自分の人生にも責任を持ててないということです。

 

逆に、少しでもプラスなラベルを貼ることができれば、それだけで人生も変わるようになります。

目の前の問題に対して「この問題を解決するために行動しよう」ってラベルを貼るだけでもプラスです。

 

せっかくの人生、マイナスなことよりもプラスのことでいっぱいの方がいいですよね?

「他人のせいだ」というのではなく、もっと自分の人生に責任を持って、問題の原因を解決していきましょう。

 

大切なのは、どんなときも自分主体で考えながら生きていくことです!!

 

 

というわたし自身も、原因解決を後回しにしてしまっている時があると、この記事を書いているときに思いました。

人間100%完璧は無理なので、可能な限り100%に近い形で、または、少しでも完璧の割合を高くなるように行動して、
自分の人生に責任を持って生きていきたいなと感じます。

 

******

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございます。
この記事が何かのお役に立てれば、幸いです。

 

こちらの記事も読まれています。

関連記事

こんにちは、マリアです。 あなたは、だれかから「行動しろ!」と言われた時に、行動できなくて困っていないだろうか? もしそうなら実はそれ、正しく思考ができていないから。 […]

関連記事

こんにちは、マリアです。 あなたは、気分屋さんですか? 困っている人・気分によってやりたかったり、やりたくなかったり。・気持ちが不安定だ。こんなお悩みにお答えします[…]

スポンサーリンク

 

\ポチッとしてくれたらジャンプして大喜びします❤️/

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

わたしのTwitterはこちらから