毎日を楽しく、笑顔で、幸せを感じるために生きるためのヒントを紹介します。

夢を叶えたいけど、一人で頑張ることに疲れたときの対処法

こんにちは、マリアです。

 

これまでブログやTwitterを通して、
夢の叶え方や夢を叶えるにあたって大切になるマインド面について、情報発信をしてきました。

が、そんな中改めて思ったことは、避けようとしても
「一人で頑張ることに疲れた」と考えてしまう時があるということ。

 

これまでにどれほど努力を重ねていても、
ある日プッチンと夢と自分を結ぶ糸が切れたり切れそうになることもあるんです。

 

でも、一人で頑張ることに疲れた時こそ
意識しないといけないなと思ったことを発見したので紹介します。

 

ちなみに先日読んだこの本から学びました。
※ラブストーリーではあるのですが、この学びというのは、ちょっと違う視点で読んだからです。
ただ、お話し自体はとても感動的で涙腺崩壊しました。


夢を叶えたいけど、一人で頑張ることに疲れた時の対処法

人は自分のために「頑張れない」

人は自分のために「頑張れない」です。

(「頑張れないときがある」と言った方が正しいかもしれませんね。)

 

この理由は、「頑張る」というベクトルが自分だけに向いていると、
どこかで怠けが出てきてしまうからです。

 

「まぁ結局誰にも悪影響ないし、めんどくさいから、もう夢を追いかけなくてもいいか...」と。

 

 

だから対処方法としておすすめしたいのは、ベクトルを自分ではなく、他の方向に向けてあげるということです。

 

例を挙げると、、、

  • 直接目の前にいる相手
  • 自分は直接知らないけど、相手が自分のことを知って今頑張っている相手

など

こんなふうに、ベクトルを一度他人に向けてみましょう。

 

そうすることで、自分のためには頑張れなくても、
相手がいることで、エネルギーが湧いてくることがあるんです。

 

例えば、

  • 毎日の同じタスクだけをやっていてもモチベーションは上がらないし、頑張れなくなるけど、お客様のことを考えると「また頑張ろう」と思える。
  • 一度は諦めた夢だったけど大切な人が応援して喜んでくれるから、その人のために「頑張ろう」と思える。

 

こうやって自分から他人にベクトルを向けてあげることで、
自分自身に対して感じていた「怠け」はなくなります。

でも反対に、「その相手のために頑張ろう」という意識が芽生えるんです。

 

他人のために頑張れる力のすごさ

この「相手のために頑張ろう」という気持ちは、
「自分に対して頑張ろう」という気持ちよりも大きくなるし、継続的に保持もされるんです。

 

例えば、「大切な人の誕生日のために、仕事を頑張ろう!」の方が、
「自分の誕生日のために、仕事頑張ろう」よりも頑張れる気がしませんか?

 

それは勝手に自分の中で、相手と約束をしてしまっているからです。

それに、加えて、

  • 「自分が信用の置けない人だと思われたくない」
  • 「相手のためにいいところ魅せたい」

と顕在意識では思っていなくても、潜在意識に現れます。

 

だからこそ、一人で頑張ることに疲れたと感じるときは、
一度ベクトルの向きを自分以外に変えましょう。

 

基本的に、わたしたちは自分自身に対してルーズです。

だから自分との約束は、平気で破ってしまうんですね(*´ω`)ゝ

 

実は、自分の夢を決めたときのきっかけで、「他人のために」という思いを持っている方は少なくはないです。

でも夢に向けて努力をしている最中に、どうしてもベクトルが自分に向いてしまうことがあります。

 

だからこそ定期的に自分自身のベクトルを見直し、きっかけを振り返ってみましょう。

(もちろん、自分の夢に向けて頑張れる方は、ほんとうに素晴らしいので続けていってください!)

 

スポンサーリンク

夢を叶えるために頑張れない自分を変えよう!

いかがでしたか?

今回は、夢を叶えたいけど、一人で頑張ることに疲れたときの対処法についてお話ししました。

 

基本的に、わたしたちは自分に対してルーズなとところがあるので、
「もういいや」と諦めかける、または完全に諦めることがあるんですよね。

 

そんな時に意識しておくことは、ベクトルを自分から自分以外に変えるということ。

大切な人でも、お客様でも、誰でもいいので自分のやっていることが
繋がる先(または、先の先)を考えてみることをおすすめします。

 

また、いっそ自分の夢を少し端に置いておいて、
誰か別の人の夢を全力で応援するために、行動をしても面白い発見がありますよ。

この場合、完全に相手にベクトルが向いているので、そこから学べることもたくさんあります。

 

ぜひ、今後行き詰まったり、一人で頑張ることに疲れた時は、参考にしてみてくださいね。

 

*****

ちなみに、少しだけ最初に紹介した本について。

この本の中の主人公も一度は夢を諦めたけど、運命的な出会いをしたことによって、その人のために夢を再度追いかけようとする姿が描写としてあります。

まぁこの点はメインではありませんが、人間はこれほどまでに「人のためだからこそ」頑張れるんだな、と感じながら読んでいました。

お話し自体もとてもよく、私は涙腺崩壊しました。感動的なお話を読みたい方にもおすすめです。

 

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございます。
この記事が何かのお役に立てれば、幸いです。

こちらの記事も読まれています!

関連記事

こんにちは!一日中考え事をしていたので、外にでて気分転換中のマリアです。 Twitterに滞在していることが多いことから、毎日、仕事や家事や子育てのかたわら頑張っている人が多いなと思う。そういうわたしも[…]

関連記事

こんにちは、マリアです。知っている方もいると思いますが、2020年はじめに新卒で入った会社を辞めました。https://twitter.com/mariaself_dream/statuses/122778970487290[…]

 

スポンサーリンク

 

\ポチッとしてくれたらジャンプして大喜びします❤️/

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

わたしのTwitterはこちらから